TOT さん 親愛なるハルさんへ  ありがとうございます

  • 2013/05/27(月) 19:23:30

TOTさんには本当にお世話になりっぱなしで、全然お返しもできません。
TOTさんは有り余る才能を生かすためできるだけ身軽で、その都度利用という形で世を渡っている方と思いますが、私の場合いろいろヘビーな荷物を背負っているのですよ。
それらの荷物を下ろせないのかというと、世の中やる気になれば何でもできるものと信じている口なので、それは可能なのですが、契約とかじゃなく、約束があちこちにあるのですよ。
決して途中で投げ出さないと。
その結果、下ろせない荷物が増えていきます。
m男だからというのも関係しているかもしれません。
仕事面での強気な姿勢は本物のS女性がみたらすぐに見破られるでしょうが、普通の人には私の正体はまず分かりません。
ただ、綺麗な女性の後ろ姿をみると顔を埋めてみたいな!とそれこそ顔に出そうです。
開脚位で立っている女性をみると下に潜り込みたくなるので、そんな時は恥ずかしい表情かもしれません。
メガネの女性は極だった美人ということはなく、話しやすそうで、笑顔のかわいい人でした。
脚もそれほどすらっと伸びた方ではなかったのですが、私の趣味ドンピシャだったのです。
私にも女性にアタックする心意気はあるのですが、私がその女性に接近することはセクハラというよりパワハラでしょうね。
断れないと思います。
S気が多少でもあるなら、逆にかわせるでしょうが、本当にドノーマルな女性だったら立ちつくすでしょう。
タイプの女性が困っている姿など見たくもないので、まあスルーするしかなかったでしょうね。
案外博多のフェティッシュバーか何かで出くわしたらすばらしい展開があるのでしょうが、まあ、そっとしておきましょう。
私の代わりにTOTさんが荒食いをしてくださるのを見守っていますよ。




やはり勿体無いのでハルさんをどげんかせにゃ成らん、、と思い一筆啓上。
想うにMさんにはロマンチストが多いと想われます。
僕自身も女性に対するロマンは過多ですから想い余って喰ってしまう訳です。
しかしロマンが邪魔する事も有りますが女性とは強く逞しく、そしてスケベなのです。
毎朝世の中の男どもを騙す為に顔に粉を塗りたくったり色取り取りの布を纏ったり。まぁ嘘で自分を着飾ります。
セクハラよぉ〜とか言いますが気に入った男からのセクハラは待ち構えて居ます。
僕は余り男男したタイプでは無いのでモデル達の中にも自然に溶け込めますが溶け込み過ぎて僕の前でもガールズトーク為る猥談も平気でし始めます。
まぁその凄さは男の猥談など可愛いものです。
その中に自慢話の様に男に口説かれてやっちゃったとか、あの男は口説いて来ないからダメだとか。
そう、女は男が種を撒きに来るのを待って居ます有る意味本能なのです。
丁度男の浮気と同じです。
あんな男とよく結婚したなぁとか話しに聞きますがそれはその男が勇猛果敢にアプローチした結果です。
誰にでも可能だった訳です。
男が真似出来ない仕事にモンキービジネス売春とか風俗とかが有りますが、どんな男とでも寝られるのが女で有ります。
読んで居る内にも合点がいってロマンが音を立てて崩れて居ませんか(笑)
しかし男はそれでも女が好きなのです。
解って居ても騙されたく為るもんです。
僕は常々騙され上手に成りたいと想って居ます。
騙したいなら上手に騙されて上げよう!と。
ですから良さげな女性が居るとスティルスの様にそっと近付き我が身を捧げん為にアプローチを掛けます、せめてもの先手必勝です。
計算された騙しに引っ掛かるのは釈に触りますから不意を突いて女の本性に騙されるのが本望なのです。
このままでは日本人男性の為に少子化以前に既婚率も下がり、その内に日本は壊滅的な、、
まぁ話は大袈裟に為って来ましたが(笑)僕が今まで何百人かの女性の本能と煩悩に騙されて続けて来た訳ですから信じて実行して欲しいもんです。
僕の時代と違い今は肉食獣の様な女性がウヨウヨして居るのですから。
先ずはお近付きに為る事。
僕は昨年コンビニの可愛い子ちゃんから渡されるレシートと一緒に彼女の手にファーストコンタクト。翌日再び同じくセカンドコンタクト。
次には用意して居たレシートの裏にメアドを書いてお返しに渡しました。翌週には僕の横で爆睡してました。

職業病?

  • 2013/04/20(土) 21:53:38

僕の考察ですが、性格精神構造、育成生活状況、そして職業。 この3つは人格形成に、何等かの影響を与えます。 性格精神構造は読んで字の如しで持って生まれた性格。 簡単に言えば幼少期から明るく屋外を飛び回るか、屋内で読書して居るか。 インドア傾向は陰と考えられますし、アウトドアは太陽から陽を与えられます。 これが幼児期の分かれ道とも思えます。 その後の後天中期でも人間は性格を変えますが、職業は最後の性格転機と成ります。 医者も一括りには出来ません。 僕の知ってる外科医はどちらかと言えばSでしょう。 人間の皮膚や肉を切り裂いて生命の存続に係わる仕事を日常にするのは、少なくともMには出来ないでしょう。 有る意味、人を傷付ける行為の職業。 何か女王様的では在りませんか。 他の科の医者。 特に病院勤めの医師は毎日外来を何人も粉す、肉体より精神的にハードな仕事ですから陰にも成りますし、精神科医などは患者からの負を受け続けるのでそれこそ堪ったもんでは有りません。 ストレスの多少は、人間の存続活動。 簡単に言えば性衝動などに変化を与えても不思議では有りませんし、 麻薬の様な癒やしはエスカレートします。 弁護士は、これも精神科医の様に人の負を受け易い職業でオマケに多忙です。 しかも病院医師も弁護士も小金持ちです。 決して高給取りでは有りません。 勿論、開業医とかとの比較ですが、月給は手取りで50万位、様々な手当金は付きますが、寸暇を惜しんで他のクリニックなどにアルヴァイトに出掛ける訳ですから使う暇も少ないのが実状です。 要約すればストレスの持って行き場もエスカレートして陰の最終場がマイノリティ方向に到達するのではと思えます。 因みにマイノリティな風俗の守秘義務意識の高さは、他の類似業種より徹底されて居ますから、そこに流れるのは必然とも思えます。

ストレスの発散はサディズムに流れても解消されないような気がします。
女性の支配下で流れに身を任す、一生懸命尽くしても罵倒される不条理の世界に酔うのがm男の喜びです。
仕事で人の心や体を切り刻み、更にストレス発散が暴力では行き着く先は廃人ですね。
今朝から上京しています。
やっと今日の日程が終わり、飲み会がありました。
お隣の県の仕事仲間とあれこれ話し込んでいると取引先の女性も加わってきました。
清楚な感じで、なぜか樹脂製の黒縁めがねでした。
めがねの女性には小学生の頃から弱かったのですが、今晩は特に目が行きました。
どうみてもm子さんなのでしょうが、こんな子が恥じらいながら私を責めてくれたら幸せだな〜などと思いながら、楽しい一時でした。


S女性に限ら
ずですが羞恥心は男性が考える程は無いです。 羞恥心や美的感覚は男性の方が数段勝って居ます。 僕は美しい女性の菊座と生み出される黄金を、それがどんなにグロい菊座からでも。 沈黙を破り僕に与え様と息張るその姿を最高に美しいと伝えますが、その真意は伝わった感じのリアクションは返って来ません。 伝わるのは、“貴女は美しい” 何をしている姿も。 生み出されるどんな物も神々しい。 例えその味わいがどんなでも、“美しい貴女”から与えられた試練では無く、喜びなんです。 …と言っても相手の女性には“ ”の間のワードだけが重要で、他のワードはどうでも良いのです。 僕とすれば“ ”の間は省略して。 ただ“貴女の”でも良いのです。 撮影でも同様ですが、美への賛美の言葉が彼女達を酔わす秘薬で理屈めいた言葉は聞いて居ませんから、誉められればどんな羞恥的なポーズも取る訳です。 例えは僕が逆の立場で誉められても、やはり最近お腹が少し出て来て恥ずかしいとか白髪も少し出てるなぁ、、とか。 そんな部分を誉められても逆に恥ずかしいだけです。 長年婦人科カメラマンをやって居てそんな結論に達しました。

「割り切った私たち」という本がありました。
靭性まで割り切った女性は強いです。
男はつい周囲の目を気にして、評価が心配で、割り切れないものですが、自分の世界に入り込んだ女は恐ろしいです。
どんなに叱っても追い込んでも反応しません。
そのうちこちらが根負けします。
人前で排泄することに慣れてしまえば、苦労なくお金が稼げますね。
まして美人なら奴隷になりたいお金持ちの男が多数寄ってくるでしょうから、笑いが止まらないでしょう。
などとクールに考えてはいても、実際きれいの女性から顔にしゃがまれると石のように堅くなり、感激にむせぶのがm男の真骨頂です。
最近がっきーさんとはいかがでしょうか。

TOTさん 音楽室のつづき

  • 2013/01/15(火) 21:28:39

名前:TOT
タイトル:本当に!
--------------------
AV女優さんも風俗嬢さん達も凄くフランクで優しくしてくれました。
普通の男はやたらにセクハラ的な言動、行動を取る人が多いらしいですが、僕は皆さんの空いたグラスを下げたり、飲み物を運んだだけなのにたいそう喜んでくれました。
AV女優の中に女王様役の人が居たかは分かりませんが引退された照沼さんはMなのか?坊主頭にされた引退作品など数点を下さいましたが、女性が虐められてる所は見るに忍びないので、途中で止めて先は見てません。
可愛らしい方なのでお顔だけを編集して見たいと思います。
あ、背は低いですが見た感じお尻は大きいのでハルノリさんは椅子に変身しちゃうかも(笑)


女性を蹂躙して楽しむ輩は日頃、社会で抑圧されている連中でしょう。
アブノーマルというのは意外性があるから面白く、抜け出せないもので、S男なんて、ただの乱暴者で、前科がつく前にお引きとりください。
としか言えません。
女性の坊主頭は尼さんを犯す禁忌に揺れる道徳心を楽しむのではないでしょうか。
修道女を犯す海外のフィルムを見たことがありますが、修道女役の女性が乱れすぎで、どうみても男優より技術が勝り滑稽でした。
AVはお尻の厚みが大切ですから、ボリューム感はものすごいです。
以前書いたSM雑誌の表紙を飾った女王様ですが、顔面騎乗はそれほど重みを感じないのに呼吸路は全くありませんでした。
遊びでして頂いたので許してもらいましたが、本当のセッションなら私は気を失ったことでしょう。
恐ろしいですが、甘美な世界です。




北川さんですか、有名な方なら大抵オーナーは知ってる筈ですが?
オーナーがあちらの世界の方々を好む気持ちが今回良く理解出来ました。
もう隠す事が無いのですから、文字通り裸の付き合いが出来ます。
しかし余り深くお付き合いすると病み付きに成りそうで怖いです(笑)


北川繚子さんはたぶん、m性感のようなものは興味ないでしょうね。
S級美女を集めた高級店と言っても客の心を奪うようなプレイはないでしょうから、たぶん北川さんはスルーしそうです。
年取った昔活躍した女王様をどうやって食べさせていくか苦労しているのではないかと思います。
死ぬまでお仕えしますと言った奴隷さん達もたぶん若くてきれいな女王様に流れてしまい、老醜をさらす老女王様はお払い箱と、厳しい世界、当たり前の世界ですか。
北川プロの古い作品を見ると女性に屈服する非日常性に酔いますね。
ついその気分のまま、仕事に臨むと若い女性の同僚のお尻ばかり目が行っていけません。

TOT さん 判別可能なのは、、

  • 2012/11/05(月) 16:53:17

実に深いお言葉ですね。
黄金の聞き酒は無謀ということで。
お尻の厚み、温もり、匂いで女性を判別というのはm男パーティで結構繰り広げられ、判るはずもなく、鞭の嵐を浴びるというのは定番です。
背中に女王様が素足で乗り、誰か当てるというのを経験しましたが、判るはずもなく、低融点蝋燭でない普通のもので焼かれ、ヒールの角でミミズ腫れを作られたことがありました。
しばらく温泉に行けませんでした。
コウ姫さんのは厳しそうですね。
普通食の黄金は食べられないと思います。
一週間くらい前から、黄金用に体調を整えて頂かないと無理です。
TOTさんはすごいですね。
炭水化物食で黄金が苦くなるというのはだいぶ前にTOTさんから教えられ、合点がいきました。
私は苦みより、タンパク食の生臭さの方が受け入れられないですね。
寮生活の女性から頂いた時の苦みを感激と共に記憶しています。
黄金はとにかく何でも言い方食べたいという人でなければ、たぶんこのブログの読者の男性読者は皆当てはまると思いますが、愛情の元、女性と黄金で継がれたいと希求していることでしょう。
それなら、TOTさんのいわれるとおり、女神と仰ぎ、この女性のためなら何でもできると自己暗示にかけて、信じ合って取り組んで欲しいですね。
うまくいった時の一体感はペニスより太い黄金然り、3倍は強いこと保証します。
お聖水は大切な儀式なので、浴びるならまだしも飲むのは慎重にお願いしたいですね。
今ほど風俗産業が多様化していない頃、どうしてもお聖水を仰ぎたいm男さんの相手はソープ嬢でした。
高齢の男性から飲ませて欲しいと懇願されて、応じているうちに味を占めたソープ嬢もいたようです。
黄金まで対応したソープ嬢もススキノにあったスッチースタイルの店で会ったことがあります。
絶対に臭いを漏らす訳にいかないので、魚肉ソーセージで予行演習を繰り返したそうです。
お尻に口を密着させたまま飲み込むのは結構大変ですよ。
アーヌスに舌を差し込んで、それが押し出されるまま密着させて、飲み込んでいく高度なテクニックです。
ススキノは東京から出張できたサラリーマン、単身赴任のサラリーマン(さっちょん族)のオアシスだった時代です。



名前:TOT
タイトル:判別可能なのは、、
--------------------
やはりジョイスの調整食だけでしょう。
しかし大体食事の好みを知って居る人は判別可能かも知れません。
奈緒はスタイルを気にして必ずサラダを大量に食してからメインを食しますから、最初は少し青臭いかな。
ケフィアはプロモデルとして更なる努力をしてますから、その名の通りヨーグルト風味、その点はジョイスも同様ですが、ジョイスは栄養価を重視してケフィアはダイエットを貫いてますからやはりサラダ、そして植物性蛋白質ですから色は全然違います。
しかしジョイスと同様炭水化物は少なく苦味が少ないので、何だか離乳食ぽいです。
ガッキーは正直読みにくいですが、他のパターンが決まって居る分、誰だか解らない時はガッキーでしょう。
コウも雑食ですが甘い物が人一倍好きなのと何故か甘党ながらビールも好きなので苦さは半端では無く、コウがルックスと共に一番M男向きでしょうか?
しかし見た目よりもずっと気遣いの出来る子なのですが。
何にしても利き黄金は妄想に留めて置きたいものです。
それに僕が何とか呑み込めるのも彼女達が大好きだからで、初対面の女王様では思い込みが足りず吐き出すと思います。
ですから御希望の方は先ず愛する人を見付けて誠意を尽くして人間性を理解して貰ってから真剣な思いを告げて理解して貰う事が一番だと思います。
聖水位なら現代の女の子はさほどの抵抗は示さないとクラブオーナーの言葉です。
確かに風俗店には聖水のオプションが増え、風俗嬢も素人が転身した様な感じですから。
でも聖水位に留めて置く方が無難で良いでしょう。
聖水とは言ってもかなり手強いのも有りますから。

TOT さん カニバリズム

  • 2012/11/05(月) 16:51:51

やくざの世界は殺された仲間の骨を皆で噛りながら送るそうですね。
自動車レースでも事故死した仲間の無念を晴らすため、骨を皆で口にしてルマンに臨んだとか。
熱い男達の固い絆を思わせますが、TOTさんハーレムはエロティックですね。
ガッキーさんなら私の中で生き続けてと祈ってくれそうですね。
ペニスといえば、鹿討ハンターの友人がおり、酒に漬け込んだペニスがたくさん自宅に並んでいます。
自分で飲む訳ではないそうですが、女性なら欲しがるのでしょうか。
奈緒姫さんは悲鳴を上げながら、食べてくださるかもしれませんね。



名前:TOT
タイトル:カニバリズム
--------------------
僕の知り合いのご夫妻はどちらか先に亡くなったら、そのお骨は納骨せずに残った方が少しずつでも体内に納骨しようと言ってます。
勿論僕とか理解してくれそうな人だけに話して居ますが、僕は大賛成しました。
一時でも愛する人の中に入り、そして単なるカルシウムマグネシウム製剤代わりに成れたらと思います。
本当に肉や生骨を食べて貰いたくとも発覚したら犯罪ですから、そんな危険を犯させる訳には行かないですが。
そう考えると今の僕周りには、やってくれそうなキャラクターが揃って居ますから、今から財産相続では無くベニス相続権でも決めて置くべきか?
まぁ本命はジョイスかガッキーでしょうか?
ジョイスはこんなに縮んだのは食いでが無いと捨てられそうですが、ガッキーなら泣きながら食べてくれるかも(笑)
そんな愛惜しいガッキーで在ります(笑)