腟内射精不能

  • 2010/12/14(火) 23:35:01

 我々M男にとって射精障害というのは案外縁遠いものと思います。
射精できない男はMに目覚めないと思います。
射精もできないとひたすら女から侮辱され続け、被虐の世界に浸る暇もないからです。
海外で、手を触れずに勃起から射精まで行うショーの話がありましたが、M男の世界では結構ある話ではないでしょうか。
お聖水拝受の瞬間、黄ごん拝受の瞬間に射精した話は希ではありません。
あの時の驚きに近い高揚は手淫の快感を越えますね。

 M男の方で、ステディな女王様にお仕えの方が何%いますか。
そのうち、射精管理してくれる女王様にお仕えしているM男さんは何%ですか。
射精管理まで行かなくても、射精したら喜んでくださる女王様はどれくらいおられますか。
そんな幸せはM男はほとんどいなくて、脳内女王様にずっとお仕えしているのが大多数でしょう。
そんなM男にとってマスターベーションは生き甲斐に近いものがあります。
女王様を思ってマスをかくだけで、幸せです。
ご飯も要りません。
それでも時々お小遣いを貯めて、SMクラブに行き、プロの女王様から小突かれ、踏みつけにされ、蹴られ、罵倒される中で射精するM男はまだ良い方です。
プロの女王様とはいえ、美しい女性の前で射精するのですから、模擬的なセックスといえるかもしれません。
一方、クラブの女王様に縁のないM男さんはどうするか。
妄想は膨らむばかり、情報もどんどん入ってきて、過激になっていきます。
もはや生身の女王様では対応できないくらいハードな脳内M男ができあがってしまいます。
マスのかき方もどんどんエスカレートしていきます。
こんにゃくに刺して扱いて出すのは比較的多いでしょうが、唐辛子を刷り込んだこんにゃくを使ってみるとか、カップラーメンにぬるま湯を入れ、底に穴を開けて、差し込んで扱いてみるのは良いですが、段々熱い湯でないと感じなくなったりします。
輪ゴムをぎちぎちに巻いて、亀頭を紫色にしてやっとその気になるとか、パラフィン浴のレベルを超えたやけどをしながらやっと感じるとか、砂を握りしめてそれで扱くなんていうのもあります。
そんな極限状態でしか感じない、射精できないというM男さんが腟内の生ぬるく、緩い空間の刺激で興奮するはずがありません。
ノン気のパートナーからは厳しい叱責が飛んできます。
さらに焦ります。
遊びで女性から責められるのは至福だが、本気は嫌よ!という甘ちゃんのM男にはこの精神的苦痛は耐えられません。
かくして彼女も去っていき、再び激しいマスターベーションに耽ります。
これも一つの生き方で、完結できたらすばらしいM男の人生です。

 S女性と交際しているM男さんは、プレイ時以外は普通のカップルとして生活しているそうです。
全員かは分かりませんが、日頃は女性をリードし、セックスでも十分満足させて、それで初めていじめてもらえるそうです。
全てが情けない男なら、S女性以前に女性から相手にされませんね。
S女性をパートナーとするM男は精神的にもタフですね。
切り替えが早くて、それも完全に切り替えられるというのは一つの特技です。
お聖水を口に注がれた女性に対しては、ずっと心は便器のままで、性的に満足させようなどという気になりませんし、とてもそんな切り替えはできません。
そんなだから、セックスの時もお聖水を注がれている瞬間を夢想しながら、顔では行かせようとしているように装っています。
案外器用なのかなと思いますが、そんなに甘くなく、気の緩みを指摘されてしまいます。


 膣内射精不能においては、マスターベーションで射精ができても、膣内では、射精できないケースが半分以上を占めます。
原因としては、誤ったマスターベーションや性交に集中できないことが挙げられます。
誤ったマスターベーションとは、布団や手のひらに強くこすりつけることなどを指します。すなわち,マスターベーション時に手を使わず,陰茎の一点(おそらく包皮小体付近:陰茎先端部の腹側にあります)を刺激する押し付け型と思われます。
この押し付け型はマスターベーション時に入力される知覚刺激が通常の手で行われるマスターベーション(性交時と同じ刺激経路)と異なるため,実際の性交時には刺激が足りず、膣の刺激では射精が起きにくくなってしまいます。
膣内射精不能の治療としては、正しいマスターベーションを訓練して、膣の刺激でも射精するように指導します。性交に集中できない場合は、性的なイメージを空想して集中力を高めます。
(引用元を失ってしまったので、申し訳ありませんがこのまま掲載させていただきます)

ところで、Vaginaは腟であって、本当は膣とは書きませんので、念のため。


 腟内射精障害より腟不感症と言った方が激しいマスのかきすぎのM男には適していると思います。

 膣の刺激がきわめて緩いため物理的刺激が不足して射精に至らないという場合は、マスを1週間くらい我慢してフェザータッチにしておけば、大体大丈夫ではないでしょうか。
あまり心配要りません。
焦らないことが肝要です。

 では、快感から射精までのサーキットが固まっている場合はどうしましょう。
あるH本の特定のページでないとだめ、特定のAV女優さんでないとだめというのは多いです。
本が擦りきれるのを恐れてスキャナーで取り込んでおくほど気に入っています。
このサーキットを断ち切るのは難しいです。
彼女に好きなAV女優のマスクを被ってもらうなど、当然無理。
できればコスチュームくらい合わせて欲しいけど、どれもたぶん無理。
となれば、実際のセックスと頭の中を別に動かしましょう。
申し訳ないですが、頭の中は大好きなAV女優の事で一杯にしておきましょう。
そうすれば元気になりますね。
ただし射精の瞬間、AV女優の名を叫んだら大変なことになります。
AV女優さんを思いながらというのは、二次元を三次元化するということですね。
これは空想力、創造力が要ります。
もっと鍛えるなら、写真や映像ではなく、文章から想像を膨らませることです。
最近はとんと減ってしまいましたが、エロ小説を読むのです。
M男ならマドンナミストレスとか古本屋で探してください。
本当はマドンナミストレスのような表面的な(失礼!)ものではなく、普通のエロ小説、さらには一般の小説の登場人物の女性からS性を膨らませて自分だけの女王様に仕立てられたら、最高です。
そこまで行けばもう、腟内射精など簡単です。

内容を整理しましょう。
特定の写真やAVなら射精できるなら、
それを見ないで、射精するようにする。
見ないでできるようになったら、好みの女性を本のモデルやAV女優に置き換えて、射精できるようにする
その女性が興奮し、とても喜んでいるシーンを想像します。
次にその女性と性的な接触ではなく、服を着た彼女とお話し、手をつないでいるところを想像しましょう。
どこに行きましょうか。
やはりホテルでしょうか。
彼女をどうやってホテルに誘いましょうか。
いよいよベッドインです。
彼女も喜んでいます。
あなたの愛撫に心地よさそうに薄目を開けています。
あなたも気持ちよくなってきました。
いよいよ合体です。
彼女は激しく身もだえしています。
あなたを受け入れてとても興奮しています。
あなたもそれを見てさらに興奮してきます。
下を向いてうずくまっている場合ではありません。
天井に向かって、激しく腰を振りましょう。
彼女が目を白黒させています。
上っていきます。


 さて、M男の腟内射精障害ですが、これは対策は簡単です。
正常位なら目をつぶって、腹臥位の女王様の豊かなお尻に顔を埋めていくシーンを想像してください。お尻にはまだ顔もつきません。
顔が着きました。
顔を挟み込むようにすると女王様が脚を開いて下さいました。
より深く顔をお尻に挟み込んでいきます。
まだまだ奥が深いです。
やっとお尻の谷線に来ました。
もう少しです。
鼻先が尾てい骨に当たりました。
それからさらに潜っていくと鼻先は窪みに捉えられます。
滑りとともにかなり厳しい香りが侵入してきます。
女王様の秘密の中の秘密にあなただけたどり着くことが許されました。
さあ、たっぷり女王様のお尻を嗅いで、歓喜に震えましょう。
深呼吸して肺胞の全てに染み込ませていきます。
さあいよいよ忠誠のキスをしましょう。
女王様もその時を待っておられます。唇を近づけると生暖かな風が吹きました。
さあもう少し。
今あなたは女王様と奴隷のキスが叶いました。
これで射精すれば時間的にも丁度良いです。
さあ目を開けてみましょう。

え、だめでしたか。
仕方ありません。
脳内女王様にもう少しご協力いただきましょう。
女王様のお尻の穴にもう一度奴隷にキスをします。
女王様があなたの舌奉仕をお許し下さいました。
蕾の襞に沿って舌を這わせ少しずつ舐めほぐしていきます。
時々舌先で緩み具合を確かめてみましょう。
そろそろ良いでしょうか。思い切って舌先を尖らせて、堅くします。
一気に女王様のお尻から侵入を試みます。
女王様は仰け反られて、失敗しました。
今度はそろりそろりと舌をちょっとずつ抜き差ししてみましょう。
舌先は受け入れていただけました。
舌をローリングさせて、リーマーのように広げていきます。
そろそろ良いでしょうか。
するっと滑るように舌を差し込みました。
女王様もしばし脱力感に包まれているようです。
さあ、差し込んだ舌をもっと奥まで入れましょう。
直腸襞まで届いたらプロフェッショナルというものです。
女王様もお疲れですよ。
そろそろ発射してください。。


騎乗位の場合は簡単です。
目をつぶれば、今にもあなたの顔にしゃがみ込もうとする女王様が現れます。
早くしゃがんで欲しいのに黒いストッキングの脚がすらっと伸びて、二本の脚はミニスカートの奥に収束しています。
ストッキングの縫い目が近づいてくるような気がします。
でもそれは気のせいで、女王様はあなたの顔を挟んだまま見下ろしています。
女王様の目を見ていると吸い込まれそうで、もう既に完全服従しています。
アイコンタクトもありませんが、なぜか口を開けてしまいます。
蔑んだ微かな笑いの後、女王様は唾液を垂らして下さいます。
あなたは必死にそれを受け止めます。
股間がじっと熱くなってきますね。
まだまだです。
女王様が足の位置を変えて、しゃがみ込んできました。
気をつけのまま待ちます。
でも気まぐれな女王様はまた立ち上がってしまいました。
あなたは気をつけのままです。
腰を振ったりしてはいけません。
今度はすっと躊躇いなく、女王様はあなたの顔に座りました。
温もりの湿り気を伴ったストッキングの編み目が顔に押しつけられます。
少し酸っぱいような、甘いような、香りに包まれました。
下半身が熱くなってきました。
ふと女王様が腰をずらしました。
鼻がひしゃげていたかったですが、そんなことよりも女王様のお尻の臭いがもろに鼻孔に突き刺さります。
あんなに美しい女王様なのになんて厳しい匂いでしょうか。
気が遠くなってきます。
普通なら絶対に晒しては頂けない、女王様の内面の香りを頂けたことにもう興奮はブーストがかかります。
まだ行ってはいけません。
女王様が少し腰を上げました。
すっとパンティごとストッキングを脱がれ、すぐにまたあなたの顔に座り直しました。
ついにこの時が来ました。
思う存分、アナルご奉仕してください。
時々くすぐったそうに腰を振られます。
そんな時は舌先をちょっと差し込みます。
徐々に皺は広がり、舌全部を飲み込んでいきます。
気のせいか、女王様の足が震えています。
女王様のお尻にピストン運動するあなたは別な形でセックスしているのと同じです。
ただし、普通のセックスならピストンの先から液体が発射するのですが、この場合、入れ物の方から
授かり物が頂けることがあります。
さあ一生懸命アナルご奉仕を続けてください。
舌の付け根まで差し込んで、女王様の反応を待ちます。
舌を抜くように指示されました。
もう舌を触れてはいけません。
口を開けてじっと待ちましょう。
生臭い風が吹きました。
匂いが漏れないように全部吸い込んで下さい。
急に女王様のお尻の穴が盛り上がって、大きく口を開けました。
あなたもできる限り大きく口を開けています。
ぬるっと一塊の黄金が口の中に滑り込んできました。
発車オーライ。


犬派や豚派の方はこれでいけるでしょうが、馬派の人は騎乗位なら密かに背中に剣山を置き、動く度に痛みを感じながら行ってください。
正常位の時はお尻に鞭が欲しいですが、そう簡単にはいきません。
背中に灸をしながらセックスに臨んではいかがでしょうか。
彼女さんに背中に爪を立ててもらうというのは良い方法ですが、無理強いはいけません。

 本当に射精障害で困っている男性にとって、もしM男とか同性愛とか特殊な趣味がベースになっているのでなければ、魂の開放を是非行って欲しいですね。
我々M男は別な世界をもっていて、いつでもそこに逃げ込めます。
本物の女王様がいてくださらなくても脳内女王様で70%位は満たされて生きていけます。
興味が少しでもあるなら、ご案内くらいできます。

彼女へのカミングアウトの方法も大切なので、私の失敗例、数少ない成功例までいずれご紹介します。