TOT さん 最近

  • 2012/09/28(金) 12:43:59

 TOTさん、素早い返信ありがとうございます。
ジョイスさんの黄金はもはやブロイラーですか。
一度は黄金を食べてみたいが、健康を害しそうだし、匂いや味も受け入れ不可能かもと恐れながら、やはりいつかは食べてみたいと願う男性は多いです。
実際、エロネタでない相談がブログの関係で頂く事があります。
私が医療について知ったような事を書くといけないので、一般論と私の経験をお答えするようにしていますが、ジョイスさんの外来で本気でお願いしてみる手がありますね。
診療所を明かすことはとても賛成できませんが、メールででも対応窓口があると本当に助かりますね。
健康を害するというのはウィルス感染などのことでしょうから、本当に感染したらその後の人生まで影響しそうで、不安に思うなら黄金拝受の夢を温めるだけにした方が良いと思いますが、食べたいという思いは食べないと消えませんね。
ジョイスさんに対応頂けたら相当な数の黄金便器予備群が救われます。

 TOTさんの飽くなき挑戦は続きますね。
偏見ありありでいいますと、渋谷などでたむろしている若い女性に本気で求めたら結構黄金拝受させてもらえそうにみます。
どうやって本気度を示すかは難しいですが、彼女らにはあまり抵抗がないのではないでしょうか。
私の渋谷の用事というと釣具屋さんとその手の買いものくらいですが、良くあれほど若い者が溢れているものです。
TOTさんはご自慢の下半身を利用して女性を攻略し、それからおもむろに黄金願望を伝えるという手がありますね。
また満たされたいという女性は進んで応じてくれそうです。
性行為無しで、m男アタックのようなノリで女性から黄金を頂くように導く事はできますか。
カメラマンだとモデルさんをのせるのはお得意でしょうから、そのテクニックを一部ご披露願いたいですね。

 奈緒姫さんはどんな姿勢で黄金を下さるのでしょうか。
着物姿でトイレに行く際に奴隷が着物に潜り、お聖水をきれいに処理して喜ばれた話は結構あります。
成人式に出席した女王様のために便器になった話は雑誌でも読んだことがあります。
一方、急に便意を催したら大変です。
しゃがむことはできないので、立ったまま脱糞することになります。
この姿勢で出すのは大変で、吸い出してあげる必要があります。
このネタの読み物は見たことがありません。
奈緒姫さんは立位でも出せるのではないでしょうか。
そう書いていて思い出しましたが、痴漢にお尻を触られて、痴漢の手の平に脱糞してやったという女性の話を聞いたことがありました。
パンティが汚れなかったか心配ですが、痴漢はパンティを下ろして行為に及んでいたのでしょうか。
出した女性の勇気はすごいですが、痴漢は処理に困ったでしょうね。

「女性が1度与える征服感を覚えると病み付きに成ると何かの記述を読んだ事が有ります。」
これは実際に黄金プレイをなさる女性数人からも伺ったことがあります。
ペット以上にかわいく思えると言う方があり、m男の幸せです。
黄金まで食べさせたらもう私のもの、黄金まで頂いたからもう自分はこの女性の所有物、このタイトな関係は切れませんね。

 もうTOTさんは奈緒姫さんの便器に使われた後と思います。
臨場感溢れる書き込みを待ちましょう。

 そういえばケフィア姫とはその後いかがでしょうか。


名前:TOT
タイトル:最近
--------------------
お元気なら何よりです。
精神的にも肉体的にも辛い時が有るでしょうが、やはりそこら辺りがMなのですかね、アスリート的Mなのでは?
ハイ、僕も多忙ですが仕事柄さほどのストレスは感じません、肉体的にはしんどいですね。
ジョイスもガッキーとも上手くやってます。
ジョイス以外は皆自由業ですから拘束感はお互い有りませんから都合も良いし。
しかし僕は浮気願望では有りませんが、浮糞願望が出て来た気がします。
ジョイスには軽く言いましたが、男の浮気願望はこんな事にも働くかと自分でも驚いて居ます。
肉体的な浮気は幸い捌けた女性ばかりなので問題は少なくでしょうが、特殊な契りに関しては微妙です。
自身もエスカレートして行くのは不安ですが一面、成る様に成るさ!的な居直りを感じます。
まぁ僕はA型で女性陣はB型系列ばかりですから。
浮糞願望をどうするか?
簡単にクラブで果たすか、自己開拓するか、やはりジョイスの手のひらで満たすか?
後者は簡単な代わりに、食と健康管理を徹底された、まるでブロイラー肉の様な気がして来た訳で無駄な気がします。
吐き気と闘い完食は無理でも頑張ってる姿を見て女性に満足して貰いたいです。
クラブのオーナーにでも相談しようかとも思いますが、彼は事も無げに実現してくれるでしょうが、それも又怖いし。
考えただけでも心臓がドキドキして来ます。
今日は最近、あっちの方ではご無沙汰な奈緒姫のを所望する積もりです。
一番ジョイスとは疎遠な彼女が今の僕の自然食に感じます。
久しぶりに貴女を食べたい!とメールしたら凄く喜んで居ました。
出来れば今夜にでもと返したら、頑張るとの返信が直ぐに来ました。
喜ばれる事が僕の最大のモチベーションですから実現させたいです。
彼女は今まで写真技術だけで無く、色々なポーズで僕に与えるトレーニングをしてくれて居た様ですが、僕は何も聞いて無く、そちらの興味は無くなったと勝手に思って居ました。
女性が1度与える征服感を覚えると病み付きに成ると何かの記述を読んだ事が有ります。
今メールが入り、実現出来る事に成りました。
この文を打つ指が震える程、緊張感と興奮を覚えます。
では行って参ります。

TOT さん お疲れ様です

  • 2012/09/27(木) 15:52:48

 TOTさん、どうもご無沙汰しております。
今月締め切りの仕事を昨日仕上げ、今日はかなり気分が楽になっています。
締め切りに追われる日々は11月まで続きます。
TOTさんのような処理能力があれば良いのですが、バッチ処理と言いますか、一つ一つ片付けないと気が済まない方で、常に何かに追われています。
こんな状況だとmの喜びに浸る間もありません。
TOTさんはジョイ姫さんやガッキー姫さんなど、ちゃんと黄金を受けておられますか。
TOTさんが毎日便器になっておられることを思いながら、私はせっせと書き物などしておりました。
TOTさんのお作りになった便器もぜひみてみたいですね。

 さて、女優さんの夜のお供の件は楽しく読ませて頂きました。
その女優さんはたぶん逆調教を受けて、多少ご自身の嗜好に合致する女王様プレイを楽しんだという感じでしょうが、折角なので、彼女のS性を最大限引き出して頂きたかったですね。
お聖水も逆調教だと辛いでしょうね。
出せといわれて出すのは大変、出すのが当たり前の雰囲気の中でするのも辛いと思います。
たぶん飲ませることの喜びは感じず、プレイの形はこんなものと思っておられるのでしょう。
TOTさんがお聖水だけはご勘弁を!と言ったら、すんなり諦め、その代わり二度とお呼びが掛からないというクールな対応だったように思います。
TOTさんがセックスで彼女を満たしたことは彼女にとってとても良い経験になったでしょうね。
素顔の自分を出せたでしょうから。

 SMを好む人が精神のバランスを崩しているかどうかは今まで接してきた人達のタイプが非常に様々で、SMの入口によって精神が揺れやすいか、固まっている人か決まっているように思います。
頭でっかちで、実際の交流がないm男さんはいわゆるオタクと同じように感じました。
針や打撃系を好むm男さんは自己陶酔がお好きなように感じています。
犬や猫のように女性に扱われたいm男は精神的に未熟なのでしょうね。
私はその手合いだろうと思っています。
S女性は逆調教された方が非常に多く、相手の男性の影響をずっと引きずっている方が多い気がしていました。
「被影響性の亢進」これはTOTさんなら、何のことかおわかりと思いますが、そのことではなく、この言葉だけ取り上げるとS女性も揺れやすいと私は思っています。
私が本物のS女性とあまり接したことがないからかもしれませんが。



名前:TOT
タイトル:お疲れ様です
--------------------
連休中もお忙しい様ですね。
有名女優やタレントS嬢との詳細ですか、まぁ色々有りますが面白いかなぁ?
まぁ面白いかどうか読んでやって下さい。
女優のAさん見た目とは違いかなりなSでした。
とは言え原因は多忙な事が主因。
初めて指定のホテルに行った時には優しい女性でした。
その日は軽くセックスだけして事後のお話の中でその手の極性を持って居るとのお話しでした。
“それでも又来て下さる?”
美しい女性にこんな台詞言われて断る訳にも行かず、ハイ貴女の為なら喜んで!と言って初めてディープキッスをして頂けました。
それから忘れる位の日数が経ったある日、彼女のマネージャーからの電話を貰ってスケジュール調整をして向かいました。
ホテルは以前とは違うセミスウィート、
警戒から初めての人は呼ばない常宿でした。
Sと言った割には激しい事は無く焦らしたり、もて遊んだり、猫が雀を弄ぶ様な事が続きます。
広いお風呂場には高級ホテルには似合わないWのエアマットが敷かれて居て、その上の彼女の全身を舌で清めたり、クン二を1時間位してから交わり、部屋のベッドまで馬に成ったり、Nの僕にも難無くこなせました。
部屋には奥にウォークインのオープンクローゼットが有り、まぁその手の衣装は並んで居ました。
さぁどれが良い?と聞いて来ますが、今までの経緯で彼女が人の意見を取り入れないパーソナルなのは把握してましたから、Aさんのお好きな衣装でお願い致しますと言いました。
彼女は僕が変なSM用語を発するのは希望せず、命令するより僕が懇願するのを焦らしながら与えると言うスタイルでした。
まぁこんな性格ですから女王様扱いされても仕方無いでしょう。
一通りプレイされましたが別に鞭が好きな訳でも蝋燭が好きな訳でも無く。
僕が蝋燭を腹部に垂らされても、何だか思ったより熱く無いですね、と発言したら、所詮はお遊びよとサラッと言って居ました。
本気でも構いませんよと言うと、大丈夫、前菜はこれまで!と今回は激しく交わり果てました。
何回か後に私のを飲める?と聞かれましたから是非とも!と答え僕が懇願して飲ませて頂きました。
彼女は自分が形に嵌められて居るのが窮屈なのど商品だから大切にされる事が嫌だったんだと思います。
それからは頻繁に呼ばれましたがセックスが中心で満足して貰えました。
SMを好む人は何処かに精神バランスが崩れた人が多いですね。

TOT さん お元気でしたか?

  • 2012/09/12(水) 10:22:58

TOTさん、やはりあなたは恐ろしい人です。
恋愛感情をコントロールできると女衒が成り立ちますね。

「S女性ならば望むプレイを勝手にする訳ですから楽と言えば楽です。
それに応じて感じてる演技をするだけですから。」
無理は命令でも従うのでしょうか。
明日の朝まで私はトイレには行かないからよろしくね!
などとm男が歓喜するような命令を受けても「仕事だから」と割り切って望んだのでしょうか。

S女性の共通点は私も見つけられないと思いました。
いかにもという人から、隠れた強い欲求がある女性、痴女系の女性まで、普段接している分には絶対分からないと思います。
惨いことを命じている時の目の輝きを見て、S女性を感じるもので、それまではごく普通ということが多いようでした。

芸能界のS女性との交流を一例だけで良いので、詳細に記述をお願いします。

膳場貴子さんは元NHKのあの人です。
柔和で、吸い込まれそうな美しさに秘めた冷酷さが私には見えます。
そこに強く惹かれる男もいると思います。
ああいう人が本物のサディスチンではないかと思ったのです。

クボジュンに平手打ちされそうになった?
平手打ちを食らってみたいですね。
キャンキャンわめきながら、罵倒されたら歓喜します。
TOTさんが痴漢行為をしたとは思えませんので、何か気に触ることをいったのでしょうか。
「現物はたいしたことないね。」とか。
岡本太郎は数年前に某製品のイメージキャラクターに使われ、久しぶりにグラスの底に顔があっても良いじゃないかを聞きました。
赤い手のオブジェも小さいのをお土産に頂きました。
渋谷駅の作品も見ましたが、魂が溢れているというか、言葉では出せない波動を受け止めてきました。
さて、それでなぜクボジュンが怒ったのでしょうか。



名前:TOT
タイトル:お元気でしたか?
--------------------
順番にお答えしますとM女性に少なくSでは無い僕が接する事自体無理が生じます。
それでも御希望の通り致しますと肉体に傷が付いたりするとマズいので細心の注意を払い、プレイが終われば素に戻り優しくしてしまいます。
M女性は殆どと言って良い位プレイ後の安らぎを求めますので僕の慣れないSプレイでも事後に優しくされると恋愛感情にも発展しかねないのです。

事務所側からは恋愛感情は慎む約束をしてますから厄介な事に為る訳です。

僕も生身の男ですから辛かったです。

S女性ならば望むプレイを勝手にする訳ですから楽と言えば楽です。
それに応じて感じてる演技をするだけですから。

S女性だから共通点は無い様に思います。
普段は大人しい人も、活発な人も、そしてそれらしい人も居て、それに僕は立場が判ってる訳ですから相手も自分の保身も有りますから無茶はしません。

それ専門の人も居た様ですが、
僕はあくまでも事務所の公認と依頼は、されても自由恋愛を装ってお近付きに成る訳ですから。

膳場貴子さんて、あのNHKに居たアナさんですか?
多分違いますよね?

あの膳場アナならば良く存じてます。
僕は下北沢に居住して居て、大地主の膳場家の敷地内のマンションに居ました。
温和で天然な人ですよ。
いや天然で温和なのか?(笑)

人相もポチャポチャ系だし、まだ若いし。あの子は結構持てますよね!

久保純子ちゃんになら、局の5階の岡本太郎さんのレリーフの前で平手打ちされそうに為った事が有りますけど(笑)

TOT さん 昔の話

  • 2012/09/11(火) 15:08:57

昔、河合奈保子が好きで、あるラジオ番組で、あれは絶対マネージャーと関係があるとか誰かが言っており、純だった私は深く傷つきました。
そうやって心の安定を保っていたのかもと考えられるようになれば、どうということもありませんが、大人はずるいものです。

「中にはS女も居ました。まぁSならば良いですがMだとチョット厄介。
まぁ理由はお分かりでしょうから省きます。」

読者の方々のために省かずに経験談を詳細に描き込みお願いします。
そのS女の女優さんは普段はどんな振る舞い、しゃべり方をするのか、二人になったらどう豹変するのか、皆楽しみに待っております。
M女さんだと確かに尾を引きそうで厄介ですね。

女優さんではありませんが、膳場貴子が大好きです。
いかにも男を平気で食い殺しそうなお顔とは裏腹な残虐性が浮かび上がっているところが良いですね。
TOTさんは交流はないでしょうか。



名前:TOT
タイトル:昔の話
--------------------
芸能界が今ほど男女関係に寛容では無かった時代には、男性タレントや歌手には高級コールガールをあてがってスキャンダルを抑えて来ました。
まぁこれは有名な話しでしょうが、問題は女性側です。
今も昔も女性にも性欲はあり、欲求不満のままだと仕事にも支障を来す訳です。
そこで各プロダクションは男性マネージャーをあてがったりしましたが、そうすると二人仲良く独立してしまったりで都合が良くありません。
そこで僕らバンドの男に白羽の矢が立った訳です。
あくまでも本業はバンド。口が軽ければ本業を失うので決して他言はしません。
演奏家ですから指先も良く動きます。
その中でもそこそこ遊んで居ないと本気に為ってもマズいのです。
見た目は真面目風で余り派手な立ち振る舞いも駄目です。
僕にもかなりお呼びが掛かりました。
他の要素はともかく口だけは固かったからでしょう。
昨晩の秘め事をおくびにも出さず振る舞う。
思えば妙なバイトでした。
プロダクションに拠っては歌手だけで無く女優やタレントと手広くやってる会社が多く、タレントさんにも頻繁にあてがわれました。
同じ女性でも職種が違うだけで、これだけ違うか?と思う事も多々有りました。
中にはS女も居ました。まぁSならば良いですがMだとチョット厄介。
まぁ理由はお分かりでしょうから省きます。
華やかな芸能界の裏側は見て来ました。

TOT さん 日本女性

  • 2012/09/06(木) 13:02:49

TOTさん
どうもご無沙汰してしまいました。
夏は遠征が多く、mモードに浸る余裕もありません。
一応秋になりましたが、暑いうちは夏モードのままです。
TOTさんの女性経験は自叙伝ができそうですね。



名前:TOT
タイトル:日本女性
--------------------
日本女性は世界中の男性の憧れであります。
封建的な日本社会が作り上げた感もありますが、女性側もそれを女の心得と矛盾とせずに受け入れる優しさはやはり天性と思えます。

時を移して現代でも女子中学生でも手で口を隠す仕草にもそれは見て取れます。
もし現代人男性が男しての義務を行使して居れば日本女性は現代でも大和撫子のままだった気がします。

現代人男性は既に大和魂を持って居ませんから、現在の形態に落ち着いて居るのでしょう。

それでもまだ世界中の男性の憧れな訳ですから、我々日本男子は本当に幸せ者です。

西洋人女性も性格様々ですから、一般論を申し上げます。
若い頃には沢山の西洋人女性と関わりを持ちました。
しかしその頃から日本女性との差異は感じて居ました。

若いが故に恋愛のプロセスの単純な道を選んで居ただけで、心は常に日本女性を欲して居ました。

やがて徐々に達観し始めた日本女性との交流の方が多くなり、最近は余り西洋人女性に目が向かなく為って来ました。

職業柄、西洋人女性は周りに沢山居ますし、在日時のアバンチュールを求めて逆に口説かれますが、断るプロセスも単純なので楽です。

日本女性はとても奥手なので、女性の任務を終えてから花開く女性も多いです。

名前を挙げられた女性は殆ど仕事で御一緒してますが、長い間、魑魅魍魎の世界で生き抜いて来られた方なので良くも悪しくも素敵な女性であります。

僕はある作家さんに可愛がって居ただいた時期が有り、ある女優さんを紹介されました。

まだ宝塚を引かれて、芸名すら無かった時期でしたから時間は潤沢に有り、箱根などの旅行にも同行させて頂きました。

彼女は一時両刀使いでしたからスレンダー過ぎる、、言い方を変えれば貧弱でしたが魔性の肉体でした。
あの妖しげな瞳は忘れ難いです。
多分幾つに成られても魅力が増す事は有っても、衰える事は無いと思います。

そう言えるのは以前大女優の佐久間良子を撮影した時に感じた震えと同じ震えを感じたからです。

普通撮影は視姦と言われますが、このレベルの大女優さんを撮るとまるで僕がレンズを通して視姦された様に感じるのです。
レンズを通して引き込まれ、誘惑され押し倒される迫力。

秋山正太郎さんから同様の話を聞いた事が有ります。
男は力尽くでしか女を犯せねぇが、奴らは眼力だけで俺らを犯しやがるからとっても適わねえよ!と笑って居ました。