黄金拝受のための五箇条

  • 2013/04/23(火) 22:31:54

黄金五箇条
1.先端便は口に含んでも良いが食すな。
1.週に1回に留め、量もほどほどに。
1.食時間は早急に5分以上空気に触れた物は廃棄する。
1.食前には正露丸糖衣錠。
1.食後には消毒作用の早い裸剤を服用する。

TOT さん せっかくですから、少し書きますか。

  • 2013/04/23(火) 22:30:28

 僕は最近居直った様に黄金道を追求し始めました。
差し当たって健康上の不安も無くジョイスの検診でも、呆れる位丈夫で免疫力も天井知らずだ。と言われてます。
確かにジョイスに会う前には僅かに花粉症の兆しが有りましたが最近全く無くなりました。
有るのはアルコール過敏症。
注射や採血時の消毒綿布にも皮膚が赤変します。

オーナーから紹介される女性も多岐に渡
って来ました女性には変わりないですがS嬢よりもAV嬢の方が大胆且つ積極的に与えてくれます。
自然食に拘る僕の食生活には少し時間がかかる時も。

それにジョイスの検査を受けて居る子が殆どなので所詮はジョイスの手の平で粋がっている孫悟空成らぬ損誤喰うでしょうか(笑)
自分としての進歩は量より質でしっかり味わう事に変化。
与女神の食生活まで判る様に為って来ましたがジョイスの様に追求が研究に成る事は避けたいです。
それと未知成る自虐心も。
こちらは僕の専門なので少し研究心を出して居ます。

お相手が許す限り映像も保管してます。
勿論お顔だけでは無く。
僕は変わらず残留物の存在が愛惜しく、唯一リクエストしたりして居ます。

大胆には為って居ますがジョイスの教えは忠実に。
先端便は口に含んでも良いが食すな。
週に1回に留め、量もほどほどに。
食時間は早急に5分以上空気に触れた物は廃棄する。

食前には正露丸糖衣錠。
食後には消毒作用の早い裸剤を服用する。
量に関してはジョイスの知り得るガッキーや奈緒などは食生活や環境も熟知の上なので良識の範囲内なら無制限。

これ笑えません?
ジョイスが初期の頃。糞真面目な顔して良識の範囲内と言いましたが、僕は思わず吹き出しました。
食糞に良識って似合いませんね!と。
今でも笑えます。
あれ?やっぱりジョイスの話に傾ってますねぇ(笑)

クラブに残った黄金の◎の人達からの要望でまな板に担ぎ上げられ何人かの素敵な女性の便器にされました。
必ずしも僕の好みでは無い女性から逆指名買いされるのには興奮しました。
何とお金まで戴き、断る事も出来なくなり、少し動揺しました。
勿論皆さん容姿は抜群ですが飽くまでも僕の好みから外れる巨乳さんやエロチックな女王様風など。贅沢言うなと言われますが排泄物を食すのですから好みは優先させたい物です。
まぁ始まってしまえば操舵棒は硬直して僕の操舵は不能に(笑)
文字数が残り少無いので次回に…続くかも?



AV嬢出身の方が何でもトライしそうな気がしますね。
M本のグラビアもプロ女王様よりAV嬢の方が大胆で美しいですね。
m男に夢を与えるという点では宜しいかもしれません。
「お相手が許す限り映像も保管してます。
勿論お顔だけでは無く。」
見たいですね。
いつか私だけにそっと見せて下さい。


黄金五箇条
1.先端便は口に含んでも良いが食すな。
1.週に1回に留め、量もほどほどに。
1.食時間は早急に5分以上空気に触れた物は廃棄する。
1.食前には正露丸糖衣錠。
1.食後には消毒作用の早い裸剤を服用する。

TOT さん 何故?何故?

  • 2013/04/23(火) 22:26:49

その眼鏡の女神様にアプローチしなかったんですか?
取引先関係だったから?
だったら尚更。
女性にビビッと来たら、アプローチしないのは失礼な事。
取引先関係者に失礼な事をしてはダメですよ(笑)
まぁ僕流の考え方ですが、一般の女性方とも腹を割って、猥談にまでお付き合いする僕ですが、例え嫌いなタイプの男性にでも真摯なアプローチをされると悪い気はしないし、好意が芽生える事も多々有るとの話を聞きます。
遊びだけならとかは10人中8〜9人。
十中八九とはこの事かです。
NOと言われても、その女性は心中ほくそ笑んで居るのだし、喜んで貰えただけでも本望でしょ?
その方だけなら考える余地は無いですが、百花繚乱で迷う時には困りますが、そんな時には、、、
あ、恋愛相談のコーナーでは無いですよね(笑)
しかし歯痒いなぁ。
ハルさんの永遠の与え神だったかも知れないのに。

女王様気質を見抜くことはで来ませんが、痴女気質というか、突飛な嗜好に燃え上がるタイプの女性は結構読めるのです。
あの時の来るメガネの女性はそのタイプと見ました。
調べれば情報は分かりますが、さりげなさがないですね。



また会う機会が合ったら絶対アプローチして見て下さい。
常識をわきまえたハルさんになら傾かない御婦人は居ません!

次回は秋ですね。



で、何でしたか(笑)
あぁガッキーでしたね(笑)
彼女は今地方公演(まぁどさまわりですが)で、今は雪解けの東北地方です。
色々な苦しみを天受し、様々な物を失った人達にせめて娯楽を与える為に頑張って居ますが、貧乏劇団なので公演の合間に帰る旅費を節約する為に公民館などで雑魚寝暮らし。
この所は都内同様、寒さがぶり返して震える毎日だそうで、少し高めの寝袋を劇団員分送りました。
会えないと会いたさが募るもので不謹慎ながら、寒い公民館の床で湯気の立ち上る聖水や、ほっこほこの黄金を戴きたく成りラヴレター代わりにメールに書いたら本気にしてました(笑)本当に可愛い性格ですよ。
しかし僕は鬼の居ぬ間の洗濯成らぬ、選択しながら新天地の女性と戯れて居ます、本当に悪い男ですね。
ジョイスも多忙を極めて居るので此方からは連絡をしません。冷たいと思われるでしょうが、タイミングが悪いとマジ切れされますので鞭なら兎も角、メスで滅多切りは御免です(笑)
日常では撮影に同行する奈緒が一番会う頻度が高いです。
彼女が一番コスモポリタン感覚を身に付けてますから気楽では有ります。
ビールのTVCMで御本家がリッチと言って居るのを僕は一瞬ウンチと聞き間違えました(笑)
新天地御婦人巡りは書くタイミングを失ってますが、悲喜交々楽しんでます。
ハルさんも東京を楽しんで下さいね。

「リッチ」を「ウンチ」と聞き間違えるとは「お元気ですか」が「お便器ですか」に聞こえるより重症かもしれません。

職業病?

  • 2013/04/20(土) 21:53:38

僕の考察ですが、性格精神構造、育成生活状況、そして職業。 この3つは人格形成に、何等かの影響を与えます。 性格精神構造は読んで字の如しで持って生まれた性格。 簡単に言えば幼少期から明るく屋外を飛び回るか、屋内で読書して居るか。 インドア傾向は陰と考えられますし、アウトドアは太陽から陽を与えられます。 これが幼児期の分かれ道とも思えます。 その後の後天中期でも人間は性格を変えますが、職業は最後の性格転機と成ります。 医者も一括りには出来ません。 僕の知ってる外科医はどちらかと言えばSでしょう。 人間の皮膚や肉を切り裂いて生命の存続に係わる仕事を日常にするのは、少なくともMには出来ないでしょう。 有る意味、人を傷付ける行為の職業。 何か女王様的では在りませんか。 他の科の医者。 特に病院勤めの医師は毎日外来を何人も粉す、肉体より精神的にハードな仕事ですから陰にも成りますし、精神科医などは患者からの負を受け続けるのでそれこそ堪ったもんでは有りません。 ストレスの多少は、人間の存続活動。 簡単に言えば性衝動などに変化を与えても不思議では有りませんし、 麻薬の様な癒やしはエスカレートします。 弁護士は、これも精神科医の様に人の負を受け易い職業でオマケに多忙です。 しかも病院医師も弁護士も小金持ちです。 決して高給取りでは有りません。 勿論、開業医とかとの比較ですが、月給は手取りで50万位、様々な手当金は付きますが、寸暇を惜しんで他のクリニックなどにアルヴァイトに出掛ける訳ですから使う暇も少ないのが実状です。 要約すればストレスの持って行き場もエスカレートして陰の最終場がマイノリティ方向に到達するのではと思えます。 因みにマイノリティな風俗の守秘義務意識の高さは、他の類似業種より徹底されて居ますから、そこに流れるのは必然とも思えます。

ストレスの発散はサディズムに流れても解消されないような気がします。
女性の支配下で流れに身を任す、一生懸命尽くしても罵倒される不条理の世界に酔うのがm男の喜びです。
仕事で人の心や体を切り刻み、更にストレス発散が暴力では行き着く先は廃人ですね。
今朝から上京しています。
やっと今日の日程が終わり、飲み会がありました。
お隣の県の仕事仲間とあれこれ話し込んでいると取引先の女性も加わってきました。
清楚な感じで、なぜか樹脂製の黒縁めがねでした。
めがねの女性には小学生の頃から弱かったのですが、今晩は特に目が行きました。
どうみてもm子さんなのでしょうが、こんな子が恥じらいながら私を責めてくれたら幸せだな〜などと思いながら、楽しい一時でした。


S女性に限ら
ずですが羞恥心は男性が考える程は無いです。 羞恥心や美的感覚は男性の方が数段勝って居ます。 僕は美しい女性の菊座と生み出される黄金を、それがどんなにグロい菊座からでも。 沈黙を破り僕に与え様と息張るその姿を最高に美しいと伝えますが、その真意は伝わった感じのリアクションは返って来ません。 伝わるのは、“貴女は美しい” 何をしている姿も。 生み出されるどんな物も神々しい。 例えその味わいがどんなでも、“美しい貴女”から与えられた試練では無く、喜びなんです。 …と言っても相手の女性には“ ”の間のワードだけが重要で、他のワードはどうでも良いのです。 僕とすれば“ ”の間は省略して。 ただ“貴女の”でも良いのです。 撮影でも同様ですが、美への賛美の言葉が彼女達を酔わす秘薬で理屈めいた言葉は聞いて居ませんから、誉められればどんな羞恥的なポーズも取る訳です。 例えは僕が逆の立場で誉められても、やはり最近お腹が少し出て来て恥ずかしいとか白髪も少し出てるなぁ、、とか。 そんな部分を誉められても逆に恥ずかしいだけです。 長年婦人科カメラマンをやって居てそんな結論に達しました。

「割り切った私たち」という本がありました。
靭性まで割り切った女性は強いです。
男はつい周囲の目を気にして、評価が心配で、割り切れないものですが、自分の世界に入り込んだ女は恐ろしいです。
どんなに叱っても追い込んでも反応しません。
そのうちこちらが根負けします。
人前で排泄することに慣れてしまえば、苦労なくお金が稼げますね。
まして美人なら奴隷になりたいお金持ちの男が多数寄ってくるでしょうから、笑いが止まらないでしょう。
などとクールに考えてはいても、実際きれいの女性から顔にしゃがまれると石のように堅くなり、感激にむせぶのがm男の真骨頂です。
最近がっきーさんとはいかがでしょうか。

mの世界に入り、精神集中を

  • 2013/04/06(土) 21:52:19

 医者と弁護士はマゾが多いとか言われますが、それはそんな人たちが目立つだけで、数としては少ないのではないかと思います。
お遊びで表面的女王様にお仕えしてもお笑いネタにしかならないからです。
弁護士や検事は本気でマゾになるなら、とてつもない精神世界が展開されるのではないかと思います。
そしてそれに応えてリードする女王様がいなければなりません。
そんな女性はどれほどいらっしゃるでしょうか。
どっぷり浸るのは立場上怖いでしょうし、60-70%の満足感を得るためにSMクラブに通うのでしょう。
TOTさんの関係するお店は相当な高級店で、費用ももちろん、客筋を選んで会員登録させている事でしょうから、満足度は80%はあるのでしょうか。
女性が黄金プレイに退いてしまうのは、一番弱いところを見せるからですかね。
お聖水と別に変らない様な気もしますが、現物は臭いも強烈で、見た目野もグロイので、生理的に無理というのも分かりますね。
TOTさんのように臭いも漏らさず吸い込んでしまう奴隷さんに当たれば変る事でしょう。
その黄金NGの女王様はTOTさんが一度お相手をしてあげれば、自信をつけ安心して黄金プレイに臨まれることでしょう。



法曹界のM
コメントの糸口が思い付きませんでしたが先日、例の教育係の御役目の件で在る倶楽部のS女さんとお会いして用件以外にも雑談をした時に、Mの多い職業に付いて聞いた話しの中に法曹界の人も多いとの事でした。

検事さんなど公判前には必ず倶楽部に来たりする人も居るそうです。

僕らからすると収入は安定してるからでしょうが、どんなストレスが有るのかと思いますが、かなりハードなプレイを好まれてスカ系も多いそうです。

まぁ倶楽部の場所にもよって傾向は異なるでしょうが、その子は霞ヶ関から近い店なので合点が行きました。

僕に紹介される位ですから黄金はNG項目に入って居ます。

何かコツとか有りますか?と聞かれましたが、返答に困りました。
苦し紛れに、やはり愛情を持って与える気持ちを大切に!、とかなり曖昧且ついい加減な返答をしましたが、今の所僕自身が納得出来る言葉だと後から納得(笑)

後日実地訓練に入りました。

外見は派手目で如何にも六本木の子ですが、やはり内面はガッキーと同様で気が小さく、対応出来ない事には臆病に成る性格でした。

あ、話がそれましたすみません。

弁護士はSとMの両極にハッキリ別れて、どちらかと言うとSが多く、金に汚くセコいとの事でした。