TOT さん 親愛なるハルさんへ  ありがとうございます

  • 2013/05/27(月) 19:23:30

TOTさんには本当にお世話になりっぱなしで、全然お返しもできません。
TOTさんは有り余る才能を生かすためできるだけ身軽で、その都度利用という形で世を渡っている方と思いますが、私の場合いろいろヘビーな荷物を背負っているのですよ。
それらの荷物を下ろせないのかというと、世の中やる気になれば何でもできるものと信じている口なので、それは可能なのですが、契約とかじゃなく、約束があちこちにあるのですよ。
決して途中で投げ出さないと。
その結果、下ろせない荷物が増えていきます。
m男だからというのも関係しているかもしれません。
仕事面での強気な姿勢は本物のS女性がみたらすぐに見破られるでしょうが、普通の人には私の正体はまず分かりません。
ただ、綺麗な女性の後ろ姿をみると顔を埋めてみたいな!とそれこそ顔に出そうです。
開脚位で立っている女性をみると下に潜り込みたくなるので、そんな時は恥ずかしい表情かもしれません。
メガネの女性は極だった美人ということはなく、話しやすそうで、笑顔のかわいい人でした。
脚もそれほどすらっと伸びた方ではなかったのですが、私の趣味ドンピシャだったのです。
私にも女性にアタックする心意気はあるのですが、私がその女性に接近することはセクハラというよりパワハラでしょうね。
断れないと思います。
S気が多少でもあるなら、逆にかわせるでしょうが、本当にドノーマルな女性だったら立ちつくすでしょう。
タイプの女性が困っている姿など見たくもないので、まあスルーするしかなかったでしょうね。
案外博多のフェティッシュバーか何かで出くわしたらすばらしい展開があるのでしょうが、まあ、そっとしておきましょう。
私の代わりにTOTさんが荒食いをしてくださるのを見守っていますよ。




やはり勿体無いのでハルさんをどげんかせにゃ成らん、、と思い一筆啓上。
想うにMさんにはロマンチストが多いと想われます。
僕自身も女性に対するロマンは過多ですから想い余って喰ってしまう訳です。
しかしロマンが邪魔する事も有りますが女性とは強く逞しく、そしてスケベなのです。
毎朝世の中の男どもを騙す為に顔に粉を塗りたくったり色取り取りの布を纏ったり。まぁ嘘で自分を着飾ります。
セクハラよぉ〜とか言いますが気に入った男からのセクハラは待ち構えて居ます。
僕は余り男男したタイプでは無いのでモデル達の中にも自然に溶け込めますが溶け込み過ぎて僕の前でもガールズトーク為る猥談も平気でし始めます。
まぁその凄さは男の猥談など可愛いものです。
その中に自慢話の様に男に口説かれてやっちゃったとか、あの男は口説いて来ないからダメだとか。
そう、女は男が種を撒きに来るのを待って居ます有る意味本能なのです。
丁度男の浮気と同じです。
あんな男とよく結婚したなぁとか話しに聞きますがそれはその男が勇猛果敢にアプローチした結果です。
誰にでも可能だった訳です。
男が真似出来ない仕事にモンキービジネス売春とか風俗とかが有りますが、どんな男とでも寝られるのが女で有ります。
読んで居る内にも合点がいってロマンが音を立てて崩れて居ませんか(笑)
しかし男はそれでも女が好きなのです。
解って居ても騙されたく為るもんです。
僕は常々騙され上手に成りたいと想って居ます。
騙したいなら上手に騙されて上げよう!と。
ですから良さげな女性が居るとスティルスの様にそっと近付き我が身を捧げん為にアプローチを掛けます、せめてもの先手必勝です。
計算された騙しに引っ掛かるのは釈に触りますから不意を突いて女の本性に騙されるのが本望なのです。
このままでは日本人男性の為に少子化以前に既婚率も下がり、その内に日本は壊滅的な、、
まぁ話は大袈裟に為って来ましたが(笑)僕が今まで何百人かの女性の本能と煩悩に騙されて続けて来た訳ですから信じて実行して欲しいもんです。
僕の時代と違い今は肉食獣の様な女性がウヨウヨして居るのですから。
先ずはお近付きに為る事。
僕は昨年コンビニの可愛い子ちゃんから渡されるレシートと一緒に彼女の手にファーストコンタクト。翌日再び同じくセカンドコンタクト。
次には用意して居たレシートの裏にメアドを書いてお返しに渡しました。翌週には僕の横で爆睡してました。

TOTさん 由美さん

  • 2013/05/27(月) 19:02:52

今後出演の機会も増えそうなので、由美さんの記述も独立させておきましょう。
皆さん豊かなヒップで結構なことです。
由美さんはプレイのバリエーションが少ないということでしょうか。
そのお店に出入りする人はm男という訳ではないようなので、どんな鍛え方が良いか難しいですが、言葉責めが得意な女子は極めてポイントが高いです。
語彙が豊富で、対応が迅速、反応も良好ということは即ち頭が良いということです。
m男じゃなくても頭の切れる女性に憧れますから、本をたくさん読んで、新聞もちゃんと読み、人とたくさん話すこと。
講演くらいできてしまう女性も良いかもしれませんが、ビジネストークになってしまうでしょうか。
黙ってしまう女性は本当に困ります。
「美女のお尻は口ほどにものを言い」
TOTさんと私の大好きな下の口ではありませんよ。



タイトル:御便器ですかぁ〜?
--------------------
GWですがきっとお忙しくお過ごしだと推察致します。
僕はさすがにレコーディングも撮影も無く、まぁGWは失業中です。
ところが僕のゴールドメイツ達はオーナーのクラブが繁忙期らしく、ガッキーまで地方公演から呼び戻されて臨時出勤してます。
引退宣言はしてないですが殆ど出勤無しでした。
しかし黄金が出来る様に成ったガッキーに常連さんが群がって来て、たってのオーナー依頼が。
奈緒もコウも同様。
しかし皆僕を気遣ってくれて連絡をくれました。
意外にも奈緒が一番申し訳無さそうなので嬉しい誤算でした。
ところが僕にもオーナーから非情な依頼。
出番無しの女王様にバリエーションのレッスンをとの事でしたが意味が判らん(笑)
訳も判らず今都内の高級ホテルで待機中です。
ルームサービスが来ましたのでこれからブレイクファーストです。
では又後程。

ルームサービスには2つのお盆が載って居ました、一つはオーダーした朝食、もう一つはお連れ様の差し入れとの。
シェードを開けてみると花梨糖とピロシキらしき揚げたパンが。
花梨糖を見て一瞬錯覚しましたが普通の花梨糖。
オーナーのジョークだと分かり、朝食前だけど好物のピロシキ?を頬張りました。
やはりカレーの匂いはしないので勝手にピロシキと判断。
結構サクサクして揚げ立てぽい。
次の一瞬吐き出してしまいました。
花梨糖が本物だったので油断してましたが黄金ピロシキ。
少しするとチャイムが鳴り、出てみると御約束してた由美さん。
オーナーと仲良しの一人。
単独犯では無かったら様でケラケラ笑いながらの御登場。
何回か面識が有ったので緊張は無いものの彼女もブラックジョーク好きなのを忘れて居ました。
まぁ最初から知って居れば朝食を先に食べてから食べても良かったのですが(笑)
由美さんはジョイスより少し年上ですが、まだ30歳代。
コケティシュな笑顔が素敵です。
体型もジム通いでお尻もプリっと引き締まって、実は僕も憧れのお尻。
研究ばかりで引き籠もりのジョイスに由美さんみたいなお尻に憧れると口を滑らしたらやはりお尻自慢のジョイスがマジ切れした位です。
しかし勝手なオーナーのチョイスで除け者だった由美さんが来てくれただけでも嬉しいので吐き出し掛けたピロシキを再び口の中に押し込みますと、冗談半分に今朝焼いただけだから食べないで良いと言われましたがタイミング的には呑み込む寸前。
計算された発言を聞きながら嚥下。
あ〜ぁ食べちゃったぁと堪らない笑顔。
僕は頭から由美さんの胸に。
口の周りはピロシキの残骸。
全部拭いて反撃開始。
由美さんのドレスの足元にうずくまってTバックのパンティを降ろすとやっと由美さんも感じ始めたのかベッドに直行して、、前菜代わりの営み。
僕の憧れの由美さんでしたが片思いっは無かった事が何より嬉しい。
今彼女はシャワー中です。
朝食のピロシキは余り美味では無かったので、やはり実食はリップトゥマウスで頂きたいものです。
久しぶりにエキサイティングです。
では又。

TOTさん 有紗さん

  • 2013/05/27(月) 18:54:43

有紗さん
京美人ですか。
あまりグラマーだと着物が似合わない気もしますが、コスチュームが映えるというのは平成生まれならではでしょうか。
お皿食いは凛龍ビデオでは定番ですが、本当に苦しそうです。
アーヌスから生み出されたものは温もりがあり、いかにも分身としてありがたく頂けますが、更に出されたらただの物体、しかも排泄物に過ぎないので、とても辛いでしょうね。




名前:TOT
タイトル:先ずはインプレッションと演出。
--------------------
僕が今教育係を仰せ使って居る子は既に黄金プレイが可能なので、奈緒やガッキーとは最初から分けられて、僕の出番は無かったのです。
オーナーさんは巧みに僕の好みや性癖を見抜き、奈緒やガッキーを僕に遣わせました。
新しい子、何と呼びましょうか、美人ですが、さほどの特徴が無く、似ている芸能人も僕は知りませんので。
まぁ源氏名のまま、有紗とします。
有紗ちゃんは正統派グラマーです。
僕には余り興味無い巨乳ですが形の良い乳房なのでさほど抵抗は有りません。
ウエストも現代っ子らしく顕著な括れを呈して居ます。
そしてヒップは素晴らしいラインです。
最初の面会で僕は素直に誉め称えました顔面騎乗が待ち遠しいと。
世代的にはコウと同じで仲良しだったのでコウから色々聞いて居たらしく、僕には一種の憧れと言う
妄想を抱いて居たとの事。
僕を気に入ってくれたなら断る訳にも行かず、そのままホテルへ入りボディ網タイツ姿の彼女の股関下に敷かれました。
彼女を尊重して、彼女の好みのプレイも甘んじて受ける事に。
先ずは鞭から、痛みには強いから、どうぞお好きにと四つん這いに為りました。
鞭の痛さはさほどでも無く、耐えるまでも無く美しい彼女の顔に見とれて居ました。
彼女はフェミンと言うかあどけない顔を敢えて厳しい女王様顔を装った感じがして、鞭を振るう最初から怒った様な顔でしたが、僕の注文で普通の顔か、敢えて楽しそうに笑って貰い、鞭を振るう瞬間だけ口を結んで厳しい表情にして貰うと、これがMっ気無い僕にもアピールする素晴らしい雰囲気に。
“さぁ覚悟なさぁ〜い”
と笑いながらのトーク。
優しいながらも気品を保ってとの僕の注文に戸惑いながらも演じきってくれます。
微笑む彼女の口元が鞭を振り下ろす瞬間、厳しく閉じられます。
ただそれだけなのですが僕の僅かのM心まで引きずり出します。
僕はその顔が見たい一心で仰向けに寝て、真上から鞭を打って貰いました。
躊躇する僕の既にいきり立った箇所も御遠慮無く!と捧げ出しました。
亀頭は見る見る赤変して行きますが負けずに鞭を跳ね返さんばかり。
1回鞭が反れて玉に当たった時にはさすがに悶絶しましたが、69状態での顔面騎乗時に氷を含んだフェラで癒やしてくれます。
そして彼女の中にまで氷を入れての挿入。
それでも僕は熱いまま彼女の奥深く侵入し、腫れの為かサイズアップしたままピストン開始。
しかしピストン刺激は彼女の快感だけで無く、僕には痛みを与え始めて取り敢えず彼女だけを見送る形で終了。
終わった彼女を僕は所在無く御奉仕。
再び目覚めた彼女を一気に撃沈。
まぁ大体僕の何時もパターンですが相手が良がってるのですから容赦無し。
結局4回登り詰めて彼女は脱力。
腕に抱え今度は痺れる腕の痛みとの闘い。
やっと目を醒ました彼女と浴室に。
一通りシャワーを済まします。
“ねぇ欲しい?”と堪らない一言。
“うん、ほちい!”と既に女王様から脱皮した有紗ちゃんに甘え声で返答。
有紗ちゃんはまだフラフラと覚束無い足取りで浴室に寝かせた僕を跨ぎ顔の上にしやがみこみます。
新鮮な肉体がゆっくりと目前に降りて来ます。
舌での御奉仕を許されたものの再び彼女が感じ過ぎた為に中止に。
ただ菊座に注目しなが嬉しい待ち時間。
黄金慣れしてる筈の彼女も4回戦の後でお腹に力が入らない様子。
下から両手を伸ばして腹部マッサージ。
いゃん、こんなん初めてやぁ〜と、
初めて彼女が京女だった事に気付いた。
関東人は京都女には滅法弱い。
僕のボルテージは上がる一方。
見事なヒップを鷲掴みにして口元に引き寄せた。
初めての口着け。
激しくディープキッス。
“あれ?ホンマに好きなんやねぇ〜”
もう堪らん。
欲しい欲しい早く有紗が欲しいとの連呼に気を良くしたのか褐色の頭が力み切ったアナルの抑制の関を切ってやがて素晴らしい全貌がブラ〜ンと僕の目の前に現れた。
深呼吸をする。
あぁ有紗ちゃんの香りがするよ!
“いやゃぁ〜香りや何てぇ臭いやろ?堪忍なぁ〜”
何か一言発する度に盛り上がる僕。
“なんや嬉しいわぁこんなに喜んでもろてぇ”
有紗ちゃんは何故か豊かな乳房を揉みし抱きながら更に息張る。
暖かくも硬い感触が頬にペタッと当たった。
最初の5センチは捨てる事!
ジョイスの教えは頭を掠めるが僕には無理だった。
顔を動かしその感触を銜えた。
最初の出会いがこんなに素晴らしいもの何て。
頭から2センチを噛み千切ってツルンと呑み込む。
躊躇したらこんな大物は完食は無理。
味わってなんて絶対無理。
兎に角素早く躊躇無く無心で呑み込む事が唯一の秘訣。
詰まりそうに為るとさすがベテラン、聖水を小出しにして援助してくれる。
確かに食制限して居ない味と香りが僕に苦しい悦びを存分に与えてくれた。

いつも学術的な話に為って申し訳無いので(みんなジョイスが悪い(笑))
更に赤裸々な続きを。
黄金は目に入るとマズい事にも成りかね無いので最近は普段は殆ど掛けないシニアグラスを掛ける様にしてます。
ですから今回の初自然食な有紗ちゃんの模様がハッキリ見えます。
僕は女性が産み落とす全てを受け入れたいので内容物残留物が有った方が嬉しいです。
B91(E) W61H93
グラマラスな肉体を維持する為か彼女は何でも良く食べます。食べて居るのを見るだけでも楽しい位です。
その後は意識して残留し易い物を考えて食べてくれて、更に余り噛まないで呑み込む努力までしてくれてます。
感じ過ぎ気味の彼女ですがスレンダー好きの僕の喰わず嫌いだった肉体も結構好きに慣れそうです。
結局僕は巨乳イコール太ったと云うイメージが強かったのでしょう。
平成生まれの京女が一掃してくれました。
しかし困った事に残留物を解説しながら食させる為にお皿食いも強要されがち。
これは一気にハードルが上がった行為で何回か嗚咽してしまいました。
皿に盛り上げられたのをフォークを使って食べさせてくれますが、、どなたかお得意の方の御指導を仰ぎたいものです。
人参の甘味、溶けかけたピーマンやワカメの苦味、かなりな歯応えの竹の子や蓮根。
何だか解らない歯応えのピーナッツ。
ハッキリとした存在感で味の変化の少ないホールコーン。
僕の一番の好物で生より焼いた醤油味も捨てがたいです。
1週間に1食とのジョイスの指示ですが、これも無視して4食しましたら、さすがに少し腹を壊しましたが正露丸服用で問題は有りませんでしたが解毒の為に肝臓の負担を考えると頻繁にひ出来ませんが新しい世界に今は夢中。
平成生まれは発想も奇抜で大胆。
アウトドアでは有りませんが先日閑散時間ながらもビル内の車椅子用トイレで及んでしまいました。
直後に清掃人とすれ違い、昭和生まれはビビりました。
今度アルファインか、その類いのホテルにセット便器が有ると言うので同行します。
それと言うのも皿食いを逃れる為なのです。
態度は優しくとも、やはり彼女はS女なのでしょうか?
出来れば今は忘れたあの鞭打ちを受けてみたい気もします。
最近はノーマルと黄金プレイばかりですので。