TOT さん 近況報告

  • 2013/06/14(金) 12:47:41

 ご無沙汰しております。
SMというのは、本当に平和がゆえ成り立つものですね。
このところ戦いの日々が続き、お尻の下に避難することもできませんでした。
TOTさんはショーも熟すようになりましたか。
ジョイスさんの外来で、これから黄金プレイに臨むカップルのための健康診断をしてもらえると健康面、衛生面の不安が減ってありがたいですね。

アスパルテームが代謝されないで味が残るというのはなるほどと思いました。
私は人工甘味料は長く関わってきたのですが、黄金に甘みをつけるなら、たぶんサイクラミン酸塩が一番と思います。
熱にも強く、化学的にも安定しており、甘味は砂糖に近いです。
普通に食べて発がんのリスクが増えるとおも思えませんが、中国にでも行かないと入手は難しいですかね。
TOTさんは子供の頃、サイクラミン酸塩で甘みをつけたジュースを飲んだことがありますか。


相変わらず健康面は異常無しです。
しかしジョイスからのタガが外れたせいで新しい欲望が芽生えて来て自分でも戸惑って居ます。
あれからクラブの女王様やM女さんとも無軌道に関係を持ち、荒れた生活と食生活を究め、最近は紹介されたAV嬢とスカトロパーティー三昧。
AV嬢さん達の最大の魅力は、何より男に食べざるのが好きと言う点でしょう。
Mでは無い僕に取っては望まれて食す事、そして喜ばれる。
これは素敵な悦びです。
しかしマイノリティと言うには沢山の与女神がこの世に居る事は同じ食癖の人達には朗報だと思います。
まぁ事が事だけに絶対的な情報管理は不可欠な訳です。
AVの女の子達は様々で仕事と割り切った子だけで無く、兎に角、排泄物に愛着を持った子が多く、AVには出なくとも同じ様な行為をアンダーグラウンドで行って居る子が更に多数存在すると云う事実に僕は励まされました。
勿論メディカルチェックを受けた診断書は不可欠な世界ですが診断医を見る限り女子の診断書には圧倒的多数のジョイスの名前を見ました。
この部分に於いてはジョイスの呪縛からは逃れられないと諦めました(笑)
毎週土曜日にはアチコチでスカトロを含んだパーティーが開かれて居て、僕も出掛ける頻度が増えて来ました。
鬼の居ぬ間の洗濯と言いますが、土曜日はジョイスは爆睡、ガッキーは公演やモデルのアルバイト、コウや奈緒も稼ぎ時で僕は一人の時が多くサタデーナイトフィーバーと言える訳です。
しかしパーティーの主催者の趣味嗜好で参加費だけで無く色々決め事も違うので大変な反面刺激的です。
AV嬢絡みだとゲスト扱いで参加費もお得ですが衆目監視の中で見せるプレイを要求されますがステージでのプレイは病み付きに成る程エキサイティングです。
スポットライトの中で様々な体位での脱糞、そして僕の口に集まる熱い視線。
会場に依っては今や懐かしい回転舞台も有りますから嬢の口技に耐える僕の操舵棒まで露出しなければ成りませんが客席の紳士、そして淑女は僕に対しても拍手喝采を惜しみません。
極太の1本糞が遠慮無く僕の口に、そして胃袋を貫き通し。
完食出来た時には何とお捻り(チップ)まで。
参加費の出費を補って余りある事も。

僕は歳のせいか最近は記憶力が落ちて、楽しい事でも詳細な記憶を留める事が困難です。
まぁ別にシリアスな状態では無く、どうでも良い事は忘れがちなのは若い頃からです(笑)
ですので昨日のパーティー実況中継を記憶の新しい内に記します。
蛇の道は蛇では無いですがオーナーやオーナーから紹介された女性から次々と新しい出逢いが有りましたが最近紹介されたAV嬢さん。
スカトロ技を得意と聞いて居たので期待も無くどうせブス婆と言った先入観が会って僕の方から避けて居ましたら、先方さんの方が焦らされたのかいきなり面会のアプローチをして会いに来てくれました。
自己紹介されてオーナーの名前を出されてもピンと来ない位、僕の意識内には無かったのですが、僕の目の前には奈緒を更にお嬢様風にした様な虫も殺さぬ佇まいの女性が。
ライブ直後だった事も有りましたが、事の顛末を理解するのにはかなりな時間が掛かりました。
やっと浮かんだオーナーから聞いていた筈のスカトロAV嬢の話しが浮かんだ時には膝がガクガク震えた位でした。
多分有名人なのでしょうが個人情報なので想像にお任せしますが。
驚きました。
確かにガッキーなどは普通に歩いて居ると男の顔に跨って極太黄金を、、なんて思えませんが、この女性には幼さや単なる美よりも気品を強く感じました。
ジョイスや奈緒、コウも素晴らしい美貌とは思いますが、気の強さ故か?
蹴り位飛んで来そうな雰囲気が有りますから(笑)
彼女から直接パーティーのお誘いを受けたのですから親の死に目でも、とても断れ無い親不孝な僕(笑)
それから僕は少しずつステージ調教されて今は一番の楽しみに。
男性や便器役の女性はキャッツアイと呼ばれる仮面着用を許されますが、何回か踏んだステージでは、その嬢の受け手なのが誇らしい感じて、感極まると自ら外してしまう事が有り、それを知った嬢が最近では無理やり、毟しり取る事も。
彼女のコスチュームは様々ですが僕は黒シルクのTバック。
日頃の腹筋運動に感謝(笑)
合わせ彼女は赤と黒や白と黒のコントラストを意識して純白か真紅のコスチュームです。
昨日はその真紅の紐状のコスチュームでいかなり観客の溜め息を誘います。

型通りの紹介もそこそこに溜め息が引くのを合図に金色のビニールマットの上に。
出し物は様々で勿論SMショー絡みも有りますが最後の演目とも有って、いきなりの段取り。
僕は横たわって居るのが大半ですが彼女は見られながら事を致すのですから精神的な疲労も有ります。
照明が最近ではLED化されて居るので楽なのですが、昨日のステージは昔ながらのタングステン。
当たるだけでも汗を掻きます。
前もって多量の保水をして居るので聖水の量は半端では無く着色も兼ねたビタミンBが色濃く演出して銜えたペットボトルをハーフカットした物が溢れて来そうですがビタミンBはかなり苦いビタミンで聖水位とは侮れません。
別に僕にはペットボトルは必要無いのですが、これも演出の内よ!と言い含められた事ですが確かにビデオチェックでは彼女の秘密のドレンからクッキリと露出出来ますから僕がビタミンB不足に成る事は無いでしょう(笑)
昨日は多分2L近くは頂いたでしょう、あっと言う間お腹はポンポンです。
聖水摂取過多は食後に吐き気が来るのでステージを捌ける時には要注意です。
ステージ上の粗相もですが彼女から頂いた物を吐きたく無い事も有ります。
その事を言ったら大層喜んでくれましたので期待通りに嚥下したいのです。
ステージ上では彼女だけで無く僕の気持ちもエスカレートします。
プライベートでは出来ない事でもやってしまいそうですが彼女もカメラの前よりずっと興奮して、実はノーギャラでも出演したいと言います。
観客の注目は既に僕の口と彼女の下のお口に注がれて居る事は言うまでも有りません。
僕の口にも隠し味では無いですが光るリップが塗られて唇の存在を際立て居ます。
何時の間にか僕も自分より観客に喜んで欲しいと願う様に成って来ました。
口の開け方や呻き声なども他のAV嬢さん達にコーチされます。
普段は呻き声など出した事も無いのですが、余り容易く嚥下するのも詰まらないでしょうから。
彼女も当然快食快便なのですがステージ上では間を計算しながら普段では出さない発声で気張ります。
それを合図にカクテルを飲む手を休めて更に注目を集めます。
少し悲鳴っぽい声を逆に押し殺し気味に漏らしながら股関越しにチラッと僕だけにウインクをくれます。
かなり熱く感じる彼女を銜えながら僕も苦しげな喘ぎを。
一気喰いしたくもネチャネャと喉仏を大きく動かす様に飲み込んで魅せます。

しかしAV女優さんのエンターテイメント精神には頭が下がります。
事前の食事のリクエストを僕に聞いてくれますが僕は敢えてお任せにします。
僕もステージ上での何時も違った反応を見せたいのです。
音楽でも使われるインプロヴィゼーション、まぁアドリヴですが予測出来ない事もインプロヴァイズには不可欠な要素。
何だか大袈裟に聞こえ笑われそうですがお客さんに楽しんで欲しいとの気持ちは理解出来ます。
ステージ前日から食事は別々に採ります。僕としても自然な彼女を頂きたい思いも強いです。
最近はLED照明が増えて居ますが、臨時なステージには持ち込みのタングステン照明が多く事前の水分補給も不可欠。
従って聖水から始まるショーでは最初の試練です。見せる為にお決まりのペットボトルをハーフカットしたロートを銜え真紅の紐状のコスチュームの彼女の下に潜り込んで待ちます。大量の聖水は問題無いのですが脱水対策と着色を兼ねて大量のビタミンBを。
ビタミンBはかなり苦いビタミンですからこれが辛い、舌が少し痺れて味わう楽しみは半減。ただ苦しいだけ。
しかしステージ前の、何食べたか当ててね!っと言う悪戯っぽい彼女の笑顔を思い浮かべて耐えるのみ。加えて僕の唇にはグロスリップが塗られて居ます。これも唇を際立たせる演出ですがラメ入りだからか妙に苦いのです。温かい聖水にそれが溶けて嫌な苦味。
いよいよと言う時に股関越しに彼女がウインク。
二人とも演出的な声を上げる打ち合わせです。
僕は苦しげに喘ぎ彼女は少し悲鳴に近い高い声から脱糞する事に決めてます。
男性客に受けの良い演出だと言います。
他にも様々なショーが行わますが今回は最後なので一層盛り上げたいのです。
ウインクで合図された途端、早過ぎるタイミングで菊座が盛り上がります。
彼女は顔だけで無く菊座美人でも有り観客には顔を一切見ない人も居る位です。
僕も実は虜の一人で、もし彼女の唇と菊座が並んでキッスをせがんて来たら多分最初に菊座にDキッスをするでしょう。早出の訳は彼女が便にも艶を出す為に直飲みした高級胡麻油。強い胡麻油の味わいが口中に広がりますが、肝心の黄金の味わいがマイルドに成り僕は不満足。彼女を銜えたまま69で口内に発射しましたが不満足で、急遽彼女を押し倒して正常位で挿入。僕が銜えた極太1本を二人で共有しました。観客は大喝采、彼女は上下の唇から僕の白濁液を垂らして御挨拶、昨晩は本当に興奮しました。

もし御覧に成っておられたら大変失礼しました。
何せガラパゴス携帯からの参加なので見逃して放置してしまいました。
コメントが無いので大丈夫だと思いますが、一応続きを。
とは言え黄金週間は遠くに成りにけり(笑)
黄金は免疫抵抗力を増すには有効ですが健忘症には効かない様です(笑)
お店では余り人気無い由美さんですが僕とオーナーには、とても魅力的な女性です。オーナーの女性蔑視的な、ブスな女のは只の糞、の表現を借りるまでも無く、僕も恥じらいや知性無い女のは只の癖です。
由美さんは39歳ですが、昭和の女の恥じらいと好奇心から来る知識を持った素敵な女性。
もう婆さんだからと40歳を目前にした恥じらいは僕ら爺いには堪らないのです。
事有る毎に、こんな私ので本当に良いの?としつこい位に聞きます。
ぎゅっと抱き寄せて耳元で、貴女で無ければ駄目なんだよ!と囁いただけで照れて喜び、潤おいを滴らせます。
僕も美辞麗句を駆使してる内に更に愛惜しさが募ります。
勿論、顔立ちもプロポーションも他の子に引けを取りませんが飽くまで彼女は戸籍の年齢を恥じるのです。
私生活も家事も料理も上手くこなして、良妻賢母型。
壇蜜さんをイメージして戴いて良いでしょう。
僕の為にピロシキを仕込むまで、早起きして3時間も掛けたと言いますからオーナーが聞いたら絶対嫉妬するに違い有りません。
ジョイスにも強く惹かれる僕ですが対極に居る由美さんも捨て難いです。
ベッドでも献身的で、こんな子がSMクラブに居るなんて、と思います。
通常はM嬢ですが、やはりSを演じる時が多く、本人は不満気ですが、僕らの様な訳の解らない黄金マニア?には御馳走女子です。
由美さんをベッド上で更に艶っぽくさせて、いよいよ浴室へ。
この後に及んでもまだ、本当に私ので良いの?と聞きます。
そう思うならもうピロシキは止めてねと言いたく成りますがグッと堪えて。
違う!貴女ので無いと駄目なの!とお決まりの台詞。
勿論本心に陰り無しですから何回でも言えます。
照れながらも紅潮して喜ぶ由美さん。
失礼しま〜すと顔上に。
色白な全裸姿にクッキリと深黒の茂みとピンク色の粘膜が眩しい。
誉める度に潤いが喜びの度合いを深め、やがて恥じらいに反する位極太の分身が僕を深々と犯して行きます。
本当に愛惜しく、かなりな時間を掛けて頂いた時。僕の白濁弾が彼女の顔面を打ち抜きました。

結局恥じらいながらの極太1本糞に犯されてしまう僕。
厄介なのは最近強い便意を催す度にお呼びが掛かります。
厄介と言ったのは決して嫌がって居る訳では無くガッキーや奈緒とのデートの後に被ると1週間に1本までとジョイスに言われたローテーションを乱す事に。
まぁ別に厳密に1本では無く、飽くまでも目安ですが、食糞に馴染み余り苦に成らなく為った僕には最近染みる言葉に成って来ました。
ですから週に2本と、まるで喫煙者の言い訳の様です(笑)
最近覚えたステージでの露出も飛び込みで御座敷が掛かる事も増え、股関を弾ませながら駆け付けますから、当然ガッキーや奈緒とは普通のプレイがメインに、意味じくも、聖水でお茶を濁したり(笑)
ジョイスとは御無沙汰ですが、彼女には、どうせ直ぐに飽きるから黄金中毒なんて心配無し!
と言われてるし、今更僕が黄金中毒の相談など諸々の都合上言えません。
黄金中毒と言うのか壇蜜中毒なのか?(笑)
最近はステージ露出と由美さんとの掛け持ち的食生活に少々では有りますが不安も有ります。
それに由美さんは分娩時間も他の子より時間を要します。
ガッキーの様に分娩促進行為は不要なのでひたすら股関下で待ちわびるのですが、興奮を通り越して一旦CMを入れたい位。
しかしCM成らぬ肉棒を入れてしまうと又一掛けなのです。
恥ずかしがるのを承知でアナルリップにDキスして時間待ち。
最初の恥じらいが快感に変わるのが楽しみです。
それに不思議な事に舌先で分娩促進行為をすると何故か極太1本糞が千切れてコロコロとするのです。陣痛促進剤の嬉しい副作用です。
僕も体調やTPOに依っては完食失敗するのですが、彼女の場合は言葉では、無理しないで残して良いのよ!とは言うのですが残せば残したで。
やっぱり私のなんか不味いわよね!とスネるので完食前提で望みます。
調子の良い時?は、かなりな長さなのが彼女の短所でしょうか(笑)
日頃彼女の長所を更に伸ばそうと心掛けては居ます(笑)
味わいは良い方です、秘訣はアスパルテームなどの甘味料。
純粋なカーボハイドレイトと違い酸化活性され難いので苦味は増さず甘味が残留するらしいです。
これはジョイスが他のGメイツと差を付ける智恵でしたが既にガッキーも奈緒も取り入れて居ます。
まぁダイエット甘味料ですから当然の流れですね。
取り敢えず完です(笑)