TOTさんから バレンタインチョコの味比べ、バレンタインキッス

  • 2012/02/25(土) 16:41:34

 TOTさんのファンの皆さん、お待たせしました。
期待通り、バレンタインデイの記事が届きました。
menareslaves.comにS女性が自身のお尻の穴にチョコレートを入れて、それを奴隷に吸わせるシーンが展開されていました。
チョコレートは甘みが強いせいか、結構お尻に刺激があると聞いております。
ブラックチョコレートがおすすめとの事ですが、私はその手のはバナナしか経験が無いので、何ともいえませんが、m男さんの中には2/14にチョコレートを女王様のお尻から頂いた方もおられるでしょう。
感想をコメント頂くとありがたいです。
食べ物といえば、バナナ以外ですと食パンがかなり使えます。
・素足やハイヒールで踏みつけ、それを頂きます
・パンティライナーの代わりに朝からパンティ内で熟成したものを夜頂きます
・お聖水後、排泄後にトイレットペーパーとして使用され、それを頂きます
私は一つ目の使い方が一番好きです。

「大きめな耐酸性薬剤用カプセル」ということはDDSということですか。
本格的ですね。
黄金完食といっても普通は「バナナ一本」が精一杯という方が多い中、5本も食べられるのは、果実姫さんとTOTさんの愛情から来るものですね。
このブログはエロサイトではないので、あまり読者を意識する事なく書き込んで頂きたいです。
果実姫さんとの黄金の儀式後の展開も是非書いてください。



TOTさんから
遅く成りましたが、バレンタインの日とその何日か後に僕は果実姫とジョイからチョコレートをプレゼントされました。

勿論、普通のチョコでは無く、それぞれ魅力的な女体で作られた、手作りチョコ成らぬ、肉体製造チョコで有ります。

しかしバレンタインに拘ると同日に二人分のチョコを戴く事に成りますが、いくらなんでもそれは健康の為、食べ過ぎには注意しましょうとは書いて有りませんが無理な事。

聖バレンタインデーですから、やはり儀式と捉えると、無添加、完食を前提と成ります。

幸い多忙な三人の予定はバラバラで果実姫だけは寸暇を惜しんで時間を合わせて高級ホテルのロビーで待ち合わせ、そのままおもむろにトイレに。

トイレと言っても最上階の展望室や展望レストランの階のハンデキャップ用(身障者用)のトイレ。

普段から殆ど利用者の居ないトイレですが、ハッキリとしない曇りがちな日でトイレ以外にも人影は有りません。

来る興奮に二人はぴったり体を密着させ、姫はトイレのフロアで僕の股関を握り締めトイレ内に誘導します。

中に入るや否や僕は横に為る様に言われるままにとてもトイレとは思えないフカフカの絨毯の上に横たわりました。

二人とも場所が場所だけに異常なまでにその興奮を高めていました。

思わず施錠を忘れる程で有りました。

儀式はやはりいつもの様に基本的には無言で行われますので
彼女の服を脱ぎ去る音だけがトイレ内にBGMの様に流れます。

時間の制約は彼女の肉体にも起こっていたらしく。
“あぁ早く早く”と横たわった僕の口を一杯まで開く様、彼女が拳で押し開きました。

普段の彼女はおっとりとしてますので余程切羽詰まって居たのでしょう。

僕も既にブラウンのスーツやシャツを脱ぎ、やはり茶褐色のネクタイ一つ残して全裸で股関だけを天に向けて居ました。
“もう、こんなに?” 彼女は約束違反の感嘆の声を上げて満足げな微笑みをくれました。

自分の排泄物を食させる事に最初は抵抗が有った彼女も、最近ではすっかりナルシスを満足させる快感に酔い知れる様に成りました。

お腹をさすりながら僕の顔を跨ぎしゃがみます。

沈黙の時が暫し流れます。
僕は口を開けたまま彼女の美しくエロティクな一点を見据え観念とも言える集中力を高めます。

本当に美しくその唇が内圧に負けて褐色の舌を見せ始めました。

僕の舵取り棒を更に強く握り締めると、“うぅっ”と小さく呻きました。

“うぅっ”と小さく呻きながらお腹をさすり力む彼女は本当に愛おしい女神です。
閑散としたホテルの片隅のハンデキャップ用のトイレ内とは言え、部屋の中とは違った緊張感が彼女を苦しめます。

ただでさえ儀式の為に排便規制を掛けて溜めに溜めた黄金です。

やすやすとは顔を出してはくれません。

僕は彼女にキッスをして吸い出す様に唇にしゃぶり着きますが刺激を感じて多量の愛液や下り物が僕の顔面を濡らすだけ。
僕は舌先で彼女を刺激します。

“くぅ〜っ”と声に成らない声と共に儀式に相応しい愛の形が僕の口内に温もりを感じさせます。

関を切った様に温もりは僕の口内にどんどん凄い勢いで広がります。

もう彼女の味わいにも慣れてますので最初の一本を三分割して食道に招き入れました。

喉仏から食道、そして胃袋へと異物感はハッキリと存在を示しながら移動して行きます。

自分を抵抗無く受け入れる僕を覗き込み、彼女は満足げに再び女神の微笑みます。
バナナ大と思える口触りを四本感じた後の一本はしっかりと噛み締めて彼女に見て貰いながら大切に食しますが、実は僕の限度は三本位なのです。

噛む度にホンノリとした香りが鼻口腔に流れます。

既に僕は彼女の虜。

微笑みながら僕の口元を見詰める彼女の視線をモチベーションに、我ながら見事な完食です。

“あぁ美味しい!”

僕も掟破りの一言。

“嬉しい!”
再び彼女の唇が僕の唇と重なり合ってディープキッス。


彼女の唇に付着した粒々を取り込みながら吸引すると、最後の小振りな一本が。

甘くてほろ苦いそれは紛れも無くチョコレートでした。

大きめな耐酸性薬剤用カプセルにチョコを詰めたカプセルが溶け彼女の大腸粘液に混ざってホロ苦めでは有る物のキチンとチョコの味わいを残して居てくれました。

勿論これはジョイが与えた物です。

胸焼け気味な僕の口からは軽いゲップが出ました。彼女は今度はなんと本当の唇を当てて呉れました。

既に彼女自身も余り抵抗が無くなって居るのです。

もう二人は堪らなく為って、着衣ももどかしくすぐ下に最初から借りて居たスゥートルームに向かい。何時もに増して激しく愛し合いました、が、
まぁこれは皆様の興味も薄いだろうから割愛致しますね。

TOTさんから

  • 2012/02/16(木) 16:15:51

 TOTさんが果実姫さん、ジョイ姫さん3人で儀式に及ぶ日も近いようです。
目隠しで黄金を受け、どちらのものか当てるというのは、あまりにm男目線、嗜好でしょうか。
生理不順はステディなパートナーが見つかるとあっさり治る方が多いような気もします。
TOTさんが二人の女性を救った姿はとても勉強になります。


 現在の健康状態は頗る良好で、殆ど毎日ジョイさんにバイタルチェック測定と最低でも週に1回は血液検査をジョイさんがプライベートでやってくれて居ます。

今は儀式やプレイの事前事後にクレオソートを服用するだけです。

もし発熱や腹痛が有れば、夜中でも連絡する事に成って居ましたが、果実姫が忙しい時には半同棲状態なので心強いです。
まぁ抗生剤さえ有れば注射も自分で出来ます。

僕は精神病理学専攻でスカラベシンドロームの知識は有りますから人間の精神構造内に潜む自虐性も否定しません。

僕の考察だと、果実姫もジョイ姫も女性のナルシス的な部分を刺激されて居ると思えます。
それが証拠に二人とも心身高揚は著しく、果実姫の嫉妬や精神安定は見るべき物が有り、ジョイさんとも論議の的に成って居ます。

ジョイさんにしても長年悩みの生理不順も正常に成り、自分でも驚きだと言って居ます。

しかし不思議な事に今までは全く感じさせなかったジョイさんの果実姫に対する淡いながらも嫉妬を感じ始め。
困惑する自分と嬉しく思う感情がコンフューズして居ます。
結論ではありませんが、プレイは互いの健康管理と現場管理、事後管理が有れば、さほど危険では無いと自身が実感してます。

加えて便秘症だった僕がほぼ便秘が解消して居る事。

ジョイさんも果実姫も快食快便で、
その腸内細菌の幾つかの働きも否め無い!とのジョイさんの見解を提示して取り敢えず締めくくりたいと思います。

乱文にて失礼しました。

TOT さん 先ずは果実姫との馴れ初めから

  • 2012/02/16(木) 16:10:56

m男さんがS女性を見つける困難さは今も変わりませんが、女性を惹きつけるところから始めるというのはTOTさんの投稿をみるとよく分かります。
女医さんまで惹きつけるパワーは大したものです。
果実姫さんは相当なルックスと思いますので、そのうち会ってみたいものですね。




 仕事場で知り合った、モデルとタレントの果実姫であります。
20歳代前半の、まぁ今時の若い女の子です。

性格はおっとり穏やかで、一般常識も兼ね備えた。ノーマルな良い子ですが付き合いだすとやたらと焼き餅を焼きます。

商売柄周囲は女性の方が多いのですが、普通の立ち振る舞いまで嫉妬の対象でうるさくて適いません。
普通ならサヨナラなんですが、その顔やプロポーションなどや嫉妬以外の性格は良いので未練は有り耐えて来ました。

打ち合わせでの女性との食事を見咎められて一時かなり険悪化しました。

そんな時に愛の証明の為に、彼女の聖水を飲む事に成り、それでかなり信頼を受けましたが、それでもまだ嫉妬は有りました。
そこでどちらかとも無く、たまたまホテルで見たDVDの真似でスカトロを決行しました。

さすがにそれ以来は嫉妬は無くなりましたが彼女は次第に快感を強く感じる様に。時折彼女もそんな行為に不安を感じて、食事管理や体調管理を始めました。

それも真面目性格なのでキッチリ実行してくれて、人間ドックなどにも同行する様に。

その行き着けのクリニックにジョイ姫が途中から雇われ院長に成り、同時に主治医に成った訳です。

医者と患者は守秘義務が不可欠ですから、僕は少しずつ果実姫とのプレイの事を婉曲ながら聞き始めました。
ひょんな事からジョイさんが細菌病理学と成長ホルモン学の権威だと知ってから、質問はより具体的に成って来ました。

実際に幼児が自分の排泄物を食べてしまう事が有るのを医大卒の僕は知って居ました。

その時点では僕が医学を志して居た事をジョイさんは知らず。まぁ医学の事に詳しいとしか想わなかったらしいですが、段々質問がエスカレートして専門用語が出たりでバレてしまいました。

ジョイさんは怪訝ながらも今度は自分の世間話の中で学費や研究費の足しにする為に、興味は無いがSMクラブでバイトして居た事などを、サラッと話してくれました。

そんな世間話をする訳ですから、既に僕らは深い関係に成って居ました。

果実姫の事も、そしてその関係もジョイさんは知った上で僕を誘ってくれたので、気を許した僕が、以来全てをジョイさんに話して、ジョイさんの“性的な興味と医学的興味”が合致して今に至る訳です。

展開

  • 2012/02/14(火) 23:00:50

 このブログは過去の反省から?静かに展開することにしています。
画像も貼らずに言葉を並べていこうと思っております。
今回はブログの記事と言うより私信になりますが、どうぞお許し下さい。

TOTさんへ
いつもどうも。
少々お話がありますので、メール等連絡方法を知らせて下さい。
この場でオープンのままでもいいのですが、少しお話があります。
ブログを読んで下さっている方には、後ほど、公開致しますので、どうぞお楽しみに。

TOTさん  高級胡麻油の効能

  • 2012/02/09(木) 13:05:25

 TOTさんへ
 これまでTOTさんが送って下さった、プレイや儀式について、
・TOTさんの目覚めから、フルーツ姫さんとの出会い、その後の展開
・ジョイ姫さんとの出会いとその後、そして今後
・お聖水拝受、黄金拝受に関する安全面、健康面についての私論
を一度まとめて頂けないでしょうか。
3番目に関しては論文引用をして学術的に仕上げるのもTOTのご希望がありそうですから、それでももちろんすばらしいものと思います。
一般論だけでなく、実践されている立場からの思いを含め、主観的な展開が良いかなと個人的には感じております。
実践もしていない頭でっかちの人間が総論を語っても仕方ないという思いです。
お忙しいと思いますが、多数のm男さん、S女性の方に情報発信をお願いできればと思います。
私にブログを足台にして頂いて構いませんので、今後さらなる飛躍を遂げて頂ければと願っております。
私からメールででも詳しくお話したいところです。
haru2000@gmai.comにご連絡下さい。
或いは「管理者にだけ表示を許可する」でメールアドレスを教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。



名前:TOT
タイトル:高級胡麻油の効能。
--------------------
彼女の気遣いと研究者としての真摯な向上心や努力には頭が下がります。
改めて良いパートナーが見付かったと喜んで居ます。
さて今回の高級胡麻油は750MLで、2800円位で殆ど日本酒と同じ価格です。
調味料を少し入れて炊き立てご飯に掛けても美味しいですから、慣れればそのまま飲めちゃいます。
そうすると抗酸化作用でアンチエイジングで若返り効果も有りますし便通もすこぶる良くなり、喉越しと言うか喉の通りも良く成ります。
玉絞り胡麻油で検索すればヒットするでしょう。
名前は痛そうですが覚え易い名前です。
種類も色々有りますから色々試してみて下さい。
何と生搾りとかも有って興味深いです。
抗酸化作用と殺菌作用で味覚以上に厄介な臭いが軽減されて検査結果も明らかに雑菌が減少してると言ってます。
検便は毎回サンプリングして行ってますし、僕の糞食後以来やってますが特に変化も無く、自覚症状も有りません。
食後の歯磨きはリステリンと歯磨き粉と2回行ってます。
余り時間を置かないでせめてリステリンはやって置いた方が後々が楽に成ります。
食後には少し胸焼けぽく成りますしゲップも出ます。
これは空気も一緒に飲み込んで居るからで心配無いでしょう。
健康状態もまったく問題は検査からは見て取れません。
良い事は僕の便通が良く成り、以前よりダイエット出来て血圧も下がって平均値に落ち着いて居ます。
胡麻油のお陰と彼女の食変化で以前より完食率が高まり、回数も増えての結果です。
御参考に成れば幸いです。
既にバックナンバーも溜まって来て居ます。
まだまだ試す事は有り、彼女はドイツの学会発表も考えて居ます。
日本の医学会では絶対無理な事でもドイツでは既に薬剤利用が出来る位解明されてる薬効も有り、人間の神秘を感じます。
尿からは既にウロキナーゼが製剤化されて居ますが、一般には成分や採取方法は明かされて居ません。
詰まらない話で締め括りますが、直ぐに次をアップしますので乞う御期待を。